気まぐれ日記 Blog De New

sibagoro.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 18日

続・白熊さんと五郎

すっかり白熊と仲良しの五郎です。 淋しがり五郎に寄り添っていただいております。
e0014154_20291534.jpg



ここのところ更に激しさを増している五郎の「ワン・ワンワン」です。

昼・夜おかまいなしで吠えてます。 昼 留守の時ひとりで泣いているのは、もう~どうしょうもなし。
帰宅時、家の中から聞こえてきます。 ああ泣いてるわぁ… と中にあがっていきます。

すると… 気配が分かるのか、泣き止んだりします。
ああ、淋しかったの~? 誰か~いないの~?「ワン・ワンワン」なんですね。



もう、ウン◯を出す力が有りません。 だって足も踏ん張れませんし。

寒いので、部屋の中で新聞紙を広げて、
バケツに暖かいお湯・ウエス・オムツ2種・トイレットペーパー・汚物用のゴミ袋を用意して始めます。

コウモン様の周りをモミモミ… 

毎回、とっても健康的なのを、約5cmほど排出。 
これで「ワン・ワンワン」が収まります。  たった5cmほどの物が気持ち悪いんですね。 我慢ならんのです。
とってもスッキリする様で、その後グッスリ寝たりします。   
これが一日3回ほど。 出勤前・夕方・真夜中 です。

e0014154_20151961.jpg

でも、幸か不幸か、自力で出来ない分、オムツしたまま汚す事がなくなったため、お股が綺麗になりました。
皮膚のタダレも消えてます。

本当に本格的な介護生活みたいですね。 こう書いていると、そんな気がしてきました。
なぜ「ワン・ワンワン」なのか分からず?? お父さんのお腹に置いてみたら、おさまった… やっぱり甘え泣き?
e0014154_20212727.jpg
お父さんも、そうそうは鬱陶しいらしく、可哀想な五郎です。 そんな時、白熊に代わって貰いましょう。
e0014154_20283384.jpg


e0014154_20290260.jpg
e0014154_19543985.jpg


 でもね、本当は白熊じゃ満足できないみたいです。 やっぱり「ワン・ワンワン」って泣いちゃいます。
だから、五郎が静かなうちに早くお風呂入って、寝て、備えなくちゃいけないのに、、、、、

どうしても ピョンチャン五輪が気になる~~    寝不足… 奥目が重い… 若干痛い…




[PR]

# by tatimaru-goro | 2018-02-18 20:33 | ワンコ | Comments(0)
2018年 02月 09日

白熊さんと五郎

寒い~ 三浦半島もさすがに寒いです。 早くお花が咲く季節にならないかなぁ。そしたらアップするのに。
すっかり五郎の介護日記の様になってしまった昨今。 ワン・ワンワンで疲れちゃった五郎です。
e0014154_21215610.jpg
今まで、あんまり吠えなかった五郎なので、挽回するかのように吠えまくっています。
引くとこんな感じ。  昨年暮れににエアコンを新調しまして、オマケにいただきました。
e0014154_21255564.jpg
ご飯食べたい~ワン・ワンワン。 オムツ気持ち悪い~ワン・ワンワン。 お水~ワン・ワンワン。
起こして~ワン・ワンワン。 どうにかして~ワン・ワンワン。

起こして、と どうにかして に困っちゃって~  寝てばかりいるのが嫌な様なのです。
かといって、足が全く役立たずになってしまい、そうなると4本もあると、どう収めたら楽なのか?
収まりが良いのか? 

発泡スチロールのレンガに座らせてみました。 触るとほんのり温かくかんじるのです。
e0014154_21330756.jpg
いい感じかと思ったんですが、安定感ゼロで全くダメ。
e0014154_21345411.jpg
私の運動、踏み台昇降で使ったステップ台に座らせてみました。 これは良いと思ったがちょっと苦しい? 却下。
e0014154_21355368.jpg

ならば反対に。 抱える感じでは?  これぞ良い。と思ったけど、やがてズルズルと崩れ・却下。
e0014154_21365732.jpg
やっぱり、ヨコに寝てるのが一番楽なんだよう五郎。  でもずっと寝ているのも楽ではないらしい。
e0014154_21420418.jpg

白熊くんのお尻とシッポが何とも愛らしいです~ 以外にも大活躍で有り難いです~
e0014154_21445611.jpg

白熊の逆襲!!  えっ?何が起こった? のちょい困惑顔の五郎。
e0014154_21433971.jpg
こんな風に、試行錯誤。 寝不足。 けど、おかげ様で快眠快食快便五郎の介護生活です。 











[PR]

# by tatimaru-goro | 2018-02-09 22:09 | ワンコ | Comments(6)
2018年 01月 27日

コミニュケーション

五郎は、自分で立ったり座ったり出来なくなり、移動も出来なくなって 初めて「ワン・ワンワン」で気持ちを伝える
という手段を使うように成りました。

「ワン・ワンワン」淋しいです~   で、ダッコされて おとなしくなりました。 それにしても、なんちゅう姿…笑。
e0014154_09344957.jpg

「ワン・ワンワン」にも色々は種類があるのです。
力強かったり、可愛らしかったり、苦しそうだったり、私達は…???? 意味さぐるのに、お腹さすったり、時計みたり。。。
何~?? どうして欲しいんだい?  

時間だって、いつ始まるか分からない。
夜中だったりすれば、二度目以降は、ほっとかれる率が高いわけです。

一人ぼっちにする時は、泣いてないかな~ と心配しつつ、 仕方ないよ。と心に命じてます。

力強い時は、たいていご飯を食べさせると収まります。
「ウーンウーン」と唸ると、大福のような立派な形の物を出します。 快食快便。

どこか痛いとか、気持ち悪いとか、分かりませんが、よく食べ よく出すの様子を見てると大丈夫かなと思っています。

五郎は、なかなか吠えない犬でした。
宅配の人、お子様、わが家の近くを通る犬 に 吠えるくらい。

ご飯食べたい時は、エサ台に行って物欲しそうな顔をするか、ガラス戸をガリガリ叩いていました。

パソコンに夢中になっていると、よく五郎に膝を叩かれたっけ。

身体の自由が効かなくなって、ようやく「ワン・ワンワン」とコミニュケーションを取れるように成るなんてね。


また、力強く吠えてます。 さっきご飯もオムツも済んだでしょ! ウルサイんだよ。 
        と、ゴロちちに抱かれて、嬉しそうな顔になりました。
e0014154_10021912.jpg









[PR]

# by tatimaru-goro | 2018-01-27 10:04 | ワンコ | Comments(2)
2018年 01月 19日

夜のワンワン

五郎さん、明け方4時頃に「ワン、、ワンワン」と吠えるようになってしまいました。
e0014154_20021831.jpg
そのせい?とは考えたくはないのですが、シャンプーのために2時間半動物病院に預けた
あの日の夜から始まりました。

小さい頃から殆ど無駄吠えがなく、今までも声を聞けなくって、ちょっと物足りないくらい
でしたが、ここえきて、まさかの「ワン・ワンワン」。   まるで犬みたい・笑。

何か原因があるはず。
オムツ気持ち悪いの?  お腹すいた?  寝返りうちたいの?  お水?

よく分からん。  
ゴロちちは、認知症だね。 と言うのだけれど。

私には、身体が自由になれなくて どうにかしてちょーだい「ワン・ワンワン」。
と訴えているように聞こえます。

立ち上がらせて支えてあげていると、落ち着くような気がするんです。
目が覚めると、立って歩きたいんじゃないのかな?


ゴロンとしているゴロちちに抱かれて、一番安心感に包まれる五郎さん。 
e0014154_20215369.jpg

「ワン・ワンワン」が始まってから、遂に ゴロちちの布団の中で寝させてもらっています。
なのに、やっぱり「ワン・ワンワン」。
  
あと2時間は眠れるよ~ の時間帯での 「ワン・ワンワン」はやめようよ~五郎さん。
  ゴロちちは、30分くらいで収まるんだから構わないよ、 と寛大。

ハイわかりました、それに備えて早く床につきます。









[PR]

# by tatimaru-goro | 2018-01-19 20:30 | ワンコ | Comments(4)
2018年 01月 14日

五郎のシャンプー

お正月を無事に穏やかに過ごした五郎と家族です。  さらに、いっそう寝てばかりの五郎です。
e0014154_20233617.jpg

ご飯も、立ってられず、支えられてやっと立ち、食べさせてもらっている状態。



そんなお正月だったのに、あれれ? 立った!! すっと立ってお水を飲んだわ。
e0014154_20263447.jpg

ゴクゴクゴク…  美味しかった。  

e0014154_20272676.jpg



なんとも、元気そうなので、風のない日に 久しぶりに外に連れ出してみました。
e0014154_20302219.jpg


クンクンクン…  やっぱ 草の香りがしますか~?  思い出しますか~? 
e0014154_20322921.jpg

こうなると、欲がでちゃう。 シャンプーしたい。 もう3ヶ月もしてないんだもの。
でも家でするのはコワイ…

五郎のストレスを考えて、動物病院はヤメようって決めてたのに。。。

結局、また…   病院に行ってしまいました。

久しぶりの診察。 診察は五郎にとって旧知の院長先生。 よかった♪
院長先生は、わが家の意向を充分 汲んで下さいました。

体重・体温を計り、聴診器を充て、全身を触診、口の中を診て。。。

問題がないわけでは無いですが、リスクがない訳でもないですが…
大丈夫ですよ、シャンプーしましょうね、って言って下さいました。

検査も投薬も推められませんでした。 よかった。

体重8.6kg(最高値が16kgだったから約半分になっちゃった) 体温38℃(平熱です)
体温計った時、とっても健康的な形の物を2つも出しちゃって、先生 笑ってたわ。

シャンプーで病院に預けた時間 2時間半。

長い。 大丈夫かなぁ 心配。。  もしものことがあったら。。。 リスクは承知で預けたんだから。。。。。
   

心配御無用。 いい匂いで帰ってきた五郎。   気になっていた伸びきった爪も、綺麗に切ってもらって、本当によかった。
でも、相当に疲れた様子。
e0014154_20532678.jpg
ぐったりと泥のように寝てました。 心配したけど、ゴハンも食べたので大丈夫。ホッと安心。
e0014154_20541169.jpg
やれやれ 今年も、右往左往です。 五郎の介護。 今後どんな方向に行くのやら。。。










[PR]

# by tatimaru-goro | 2018-01-14 21:03 | ワンコ | Comments(6)
2017年 12月 29日

暮れも押し迫り

3年前の五郎です。 年賀状に使わせてもらいました。 来年は戌年ですもんね。 
e0014154_23130934.jpg
こんなに元気で走り回っていた五郎。 つい最近の事のようです。 あの頃に戻ってまた一緒に歩き回りたいな…

ここの所、一段と横になっていることが多くなっています。
なんとか食餌とお水の時は立っていますが、今にも倒れそうな頼りない立ち姿。

時間を決めて定期的にオムツを替えていますが、そういう時は五郎の立つ意欲(意識)が無い時なので大変。
けど、人と違って寝たままの状態で替えるのはチョット難しい。

二人で出来る時は良いですが、一人でのオムツ交換は、へなへな五郎と格闘です。

写真の様な、しっかり精悍だった五郎。     あの頃は、思いもよらなかったなぁぁ… よもや五郎の介護をするとは。

そんなこんなで、今年も何とか、平和に穏やかに年が越せそうです。
来年も宜しくお願いいたします。    皆さま、良いお年をお迎え下さい。








[PR]

# by tatimaru-goro | 2017-12-29 23:33 | ワンコ | Comments(4)
2017年 12月 13日

あらまぁ

とんだ所に腰掛けちゃいました・嘆。 
帰宅して五郎はどこだ? って。 隅っこでこんなことに。 日向ぼっこしていたはずなのに、ニッチモサッチモいかなくなってたのね。ごめんね。
そんな訳で五郎は元気にしております。
e0014154_16514144.jpg
e0014154_16524127.jpg



[PR]

# by tatimaru-goro | 2017-12-13 16:57 | ワンコ | Comments(0)
2017年 11月 29日

介護・わが家の場合

実りの秋。 バレリーナのローズヒップがたくさん実りました。
e0014154_16265558.jpg

さて五郎の近況報告
毎日、元気に寝ております・笑。 好き勝手な所でバッタリ眠るのが五郎。 敷居の上なのに気持ちよさそう~
e0014154_12351347.jpg
ご飯を食べたい時。 自力で起き上がります。
歯が悪いため、上手に食べれない(激しく周りに撒き散らす~122.png)ので、スプーンで手助けしています。
けど、食欲はまずまずで、まだまだ頑張れますよ!の最大のメッセージです。

その後、水飲み場までヨロヨロ歩き、たっぷりお水を飲みます。

最近、オムツをダブルで巻き巻きしています。  パンパースの上に、ペット用のオシッコベルト。腹巻きみたいな物です。
e0014154_12442975.jpg
これのお陰で。チョット漏れ が殆どなくなりました。 大助かり!
そして、お父さんのお布団で眠る事が許されました。 五郎、最上の幸福。 ↓お父さんのお布団です。 
e0014154_12540056.jpg
万一があるので、気の毒に。ゴロちちはトホホな布団で就寝しています。

昨日、二人がかりで五郎のお股を観察し、小さな炎症を見つけました。
さっそくお股を洗い、アズノール(軟膏薬)をタップリ塗りました。

まめにオムツ替えをしていますが、夜はグッスリ眠っており億劫にしていました。
その為、朝にはタップリ吸い込んだオムツの交換となります。 それで炎症を起したと思われます。
これからは、夜中にも替える必要があります。

わが家の方針は、五郎の気持ち第一です。
五郎は言葉をしゃべれないので、想像するしかありません。 しかも五郎は泣きも吠えもしません。
本当にこれでいいの? 試行錯誤です。 



私の母の話しです。
私の母は、回復しない病気と分かった時、高齢ゆえ一切治療をしないで欲しいと言いました。

緩和ケアだけ。 自然な最期を遂げました。 
幸い高齢ゆえ痛みもなく 本人は満足だったと思います。

看取って下すった看護師さんに言われました。
「長い事この仕事をしていますが、まったく浮腫みもなく、
 こんなに穏やかなガン患者さんの看取りは初めてですよ。感心しました。」

本当に、看護師さん スタッフさん、そして母の強い意志 のお陰だと思い 感謝しました。

五郎の気持ちもきっと母と同じでは?と思っています。

夏頃から、薬を嫌がり、薬の時間がお互いのストレスでした。
いつの間にか薬をやらなくなっても、アレ? 別に平気?

10歳を超える頃から毎月、時には毎週通っていた動物病院でしたが、止めました。
ずっとお家にいましょうね。

15歳と半年の五郎、本当の気持ちは分かりません。 想像でしかないけど。 ストレス無しがわが家の薬
わが家はこれで行きます。
e0014154_13244446.jpg






 



[PR]

# by tatimaru-goro | 2017-11-29 13:24 | ワンコ | Comments(2)