カテゴリ:つるゴールドバニー( 18 )


2013年 05月 07日

ゴールドバニー

e0014154_21513193.jpg

連休が晴天に恵まれて、引き続き素晴らしいお天気で、いい5月だこと。

薔薇にも、うれしいお天気です。

ゴールドバニーは、まっきいろな薔薇。
すっごく黄色です。 整った花形がかなり長持ちします。

何日かたつと、淡いレモンイエローになって、これもまた良い。 香りがないのが残念。
e0014154_2159349.jpg

[PR]

by tatimaru-goro | 2013-05-07 22:00 | つるゴールドバニー | Comments(0)
2013年 04月 28日

鮮やかな黄色

今年もいち早く咲きました。
e0014154_10261593.jpg

6年前にガンシュ病でダメになってから復活し
何度も何度も危機に遭いながら、なんとか今年も咲きました。
[PR]

by tatimaru-goro | 2013-04-28 10:29 | つるゴールドバニー | Comments(0)
2010年 06月 20日

つるゴールドバニー 

今頃、満開。
e0014154_9295011.jpg


本当は早咲き種で、「つるゴールドバニー」は5月ゴールデンウィークに満開になります。

今年は、大きすぎる鉢をどうにも出来ず、植え替えをしませんでした。
そしたら、絶不調でコガネムシにやられたと思っていました。

本来、一季咲きのつる薔薇だし あきらめていたのに…
一ヶ月半たって返り咲き?したのか、けっこう咲いてくれました。

根頭ガンシュ病でダメになり、挿し木で復活し、また虫でダメになるところを
また復活した、「つるゴールドバニー」。
しぶといです。

コガネムシに負けるな!

今度の冬は、頑張って鉢替えします。気が重いけど…
[PR]

by tatimaru-goro | 2010-06-20 09:38 | つるゴールドバニー | Comments(0)
2010年 05月 05日

ゴールドバニー

やっと咲きそうです。
e0014154_1337892.jpg

でも、これは挿し木の物をまた挿し木したもの。小さい株です。
e0014154_13404961.jpg


大きな鉢の立派に咲くはずだった「ゴールドバニー」は絶不調…。

おそらく、コガネムシの幼虫が根っこをダメにしていると思われます。
あまりに大きな鉢だったので、冬に鉢替えしなかったから。
[PR]

by tatimaru-goro | 2010-05-05 13:20 | つるゴールドバニー | Comments(0)
2009年 05月 10日

つるゴールドバニー 見ごろ

e0014154_17394373.jpg
復活した「つるゴールドバニー」です。
黄色はあたりを明るくしてくれます。 ほんとゴロちちに感謝だわね。

手前は「アンブリッジローズ」。
[PR]

by tatimaru-goro | 2009-05-10 17:41 | つるゴールドバニー | Comments(2)
2009年 05月 03日

ゴールドバニー復活!

e0014154_10583752.jpg

2007年に根頭がん種病にかかり、おっきなコブを除去したものの
枯れてしまった「つるゴールドバニー」。

なんと、ゴロちちさんが挿し木に成功していたのです! エライッ!!

去年は小さかったのですが、今年はけっこう大きくなりました。
満開になったらまたアップします。
[PR]

by tatimaru-goro | 2009-05-03 10:29 | つるゴールドバニー | Comments(2)
2007年 06月 07日

ゴールドバニーありがとう。

根頭がんしゅ病におかされていた「つるゴールドバニー」5月29日の様子です。
e0014154_2263092.jpg


たわわに元気よく咲いている手前の「セプタードアイル」とは対照的に
葉もほとんど無く、苦し紛れに必死に花を咲かせているといった様子です。

この後、ゴールドバニーは、急速に枯れていきました。

大きな太く長い幹が横たわっている姿が、とても痛々しい…


思えば、ゴールドバニーは素晴らしい薔薇でした。
春、他の薔薇に先駆けて咲き出し、薔薇の季節の到来を教えてくれました。

色褪せしない、きれいな黄色は雨にも強く、花もちが抜群。
気前よく出てくるシュートに惜しげもなく蕾をつけ、
つる薔薇の景観の素晴らしさを、教えてくれました。

ゴールドバニー、たった4年の命だったけど、本当にありがとうございました。
もし、まだ力が残っていたら、どうか芽を出して。 どうか、お願い。

       在りし日の、ゴールドバニー
e0014154_22234561.jpg

[PR]

by tatimaru-goro | 2007-06-07 22:23 | つるゴールドバニー | Comments(4)
2007年 05月 09日

頑張って咲いてる

e0014154_13305810.jpg

がんしゅ病の治療をしてもらった「ゴールドバニー」。 頑張って咲いています。

向こうに「ウーメロ」。 一番向こうに小さく見えるのが「カクテル」です。
[PR]

by tatimaru-goro | 2007-05-09 13:33 | つるゴールドバニー | Comments(0)
2007年 05月 03日

がんしゅ病

ゴロちちが、がんしゅ病の病巣を切除してくれました。(感謝)

調べてみると、それほど致命的な病気ではないと思えてきました。
名前から、恐ろしくて怖い と思っていましたが、そんなに神経質にならなくても大丈夫なようです。
(いろいろな見解があるので、私の希望的推測も…?)

患部を上手に取り除きさえすれば、枯れることなく、ほとんどが
生き延び、花を咲かせるとか。
(この見解に、望みを託す)

ただし、完治はないらしい…

e0014154_23124392.jpgグロいコブ。












e0014154_23133358.jpg
キレイいに取り除き、竹酢液(原液)で洗浄

掘りあげた土は破棄し
バラ用土に「くん炭」を混ぜたものを入れる

竹酢液(50倍に希釈)を土に散布

地表に砕いた炭(バーベキュー用の)を敷く

隣接のバラにも竹酢液(50倍に希釈)散布
砕いた炭(バーベキュー用の)を敷く

とりあえず、この方法で、やってみました。 要経過観察。


今後は、株元要チェックです。
そして、芽だしの悪いバラは、まず がんしゅ病を疑い株元を、よく観察していきます。

ちなみに、地中のイモムシにやられた時も、同じように勢いが全くありませんでした。
今回、初めて竹酢液を使いましたが、効果はどうでしょうか。
ついでにイモムシも、除けてくれればいいが…
[PR]

by tatimaru-goro | 2007-05-03 23:28 | つるゴールドバニー | Comments(0)
2007年 05月 02日

シュックな事が。

つるゴールドバニーが、「根頭がんしゅ病」に罹っている事が分かりました。
あまりにも花数が減り、生育がぱったり止まっていて、いったい何が原因?
と、考えあぐねていました。
やはり重大な原因が潜んでいたのです。

これから、どうしたらいいのやら…

根こぞぎ除去すべきか、治療しつつ、温存させるのか。
完治は難しいらしい。
他の元気なバラに感染したら、さらにショック。

隣接する「ウーメロ」「セプタードアイル」「フランシーヌ・オースチン」は
とにかくお気に入りのバラ。
どの本にも強健と書かれているが、根頭がんしゅ病に対しても強いのか?

それにしても「つるゴールドバニー」は、我が家のシンボル的薔薇。
それを、除去。というのは、いささか辛い。
なんとか、回復してほしい。

それでも健気に咲こうとしている、バニーちゃん。
e0014154_22475617.jpg


2000年に「カクテル」を植えてから、私のローズヒストリーが始まりました。
あれから、現在33種類のバラが集まりました。

多くの〝ロザリアン〟からすれば、たったの33種。

けど、私は年中バラに追い回されています。
夫が手伝ってくれるとはいえ、フルタイムで働いている会社員な私。
家にいれば、バラ・バラ・バラ・・・なんです。

好きでバラに追い回されているとは言え、なんだかなぁ。

しかも、今回の病気。ショックです。
最近、消毒に関して 薬害など気になって、他の方向を考えようかと
思い始めました。
そろそろ、私のローズヒストリーが転換期に入ったのかもしれません。

 処分なんて出来ないよ、バニーちゃん。
e0014154_22491616.jpg

[PR]

by tatimaru-goro | 2007-05-02 22:59 | つるゴールドバニー | Comments(0)