気まぐれ日記 Blog De New

sibagoro.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おでかけ( 49 )


2017年 07月 19日

礼文島です。

2日目午後 礼文島。 
 
利尻島から礼文島へ、およそ45分の船旅。 待望のウニ丼のお昼御飯です。 ワクワク。

えええ~~~~!? 全面バフンウニじゃないじゃん! なんでですのん。 左側はムラサキウニですって。 少し落胆。
でも獲れたて新鮮~~味比べができて良かったかも。 両方とも甘くって美味しかったけど… やっぱりバフンウニの方が美味しいです。
e0014154_22443578.jpg




満腹になったところで、お待ちかね、トレッキング。
 桃岩~知床コース。 約4.5km お花見ながらゆっくり3時間弱で歩きました。

大きな桃岩が見えました。 こう見ると、なるほど桃のてっぺんに似てますね。 実はバスの中から見ました。
空が青く見えるのは、フロントガラスの色です。 相変わらず、空模様は曇り。 歩き終わるまで降り出しませんように。。。
e0014154_20472696.jpg

別の角度の桃岩。 大きな岩です。 山の様です。 左お隣りに小さな小さな猫岩が海を見ている様に佇んでいます。
e0014154_20510425.jpg

e0014154_20514713.jpg
こんな景色のなか歩きました。 
花の盛りです。言われていた強い風が無く「お花が揺れなくって撮りやすいですよ~」と、ガイドさん。 どうですかね~?

ところで、ガイドさんが言うには、我が地元の有名人・小泉元総理が武部さんとこの辺りまで遊説に来た事があるんですって。
こんなに遠くまで来たんだぁ。。  地元横須賀には、一度も遊説に来なかったのにね。 
e0014154_21030976.jpg
e0014154_21083780.jpg

お天気が良ければ、利尻島・利尻富士が見えるはずだったのに。 この日も、全く見えません。残念。
e0014154_21093449.jpg
けれど、霧に覆われた・花の浮島 っていうのも しっとりしていて良い良い。といたしましょう。
本来、高い山に咲く高山植物が、海とともに鑑賞できるのはとても珍しい、ここならではの体験だそうです。
e0014154_20555558.jpg
e0014154_21445459.jpg


ガイドさんに、いっぱい花の名前教わったけれど、どれがどれやら??? すっかり物覚えがわるいです。
最初のピンクの花は「レブンシオガマ」です。
e0014154_21153946.jpg
e0014154_21172060.jpg

e0014154_21163265.jpg
e0014154_21192993.jpg

e0014154_21183642.jpg
沢山咲いていました「ヒオウギアヤメ」と「イブキトラノオ」。 そして見つけた~! エーデルワイス。じゃなくて「レブンウスユキソウ」。
e0014154_21212743.jpg
e0014154_21231210.jpg

e0014154_21241008.jpg

途中から、遂に雨が降り出しました。 こうなるともう写真撮影どころじゃありません。
雨ガッパを取り出し、足元はグチャグチャ。 早くバスに着きたいよぉぉ。 ひたすら歩く歩く。 雨の中の松ぼっくり。
e0014154_21401942.jpg


この日も、もちろん楽しみにしている 名物の夕日は見ることが出来ませんでした。残念。
二晩お世話になる「プチホテル・コリンシアン」へ。

このホテルの有り難いサービス。 
グチャグチャのトレッキングシューズを綺麗に洗って乾燥させて、翌朝 玄関に揃えておいてくれるんです!!
トレッキングシューズの靴底溝の泥って厄介なんですよね。 本当に綺麗になってました。感謝。

お楽しみ、お夕飯。 どれもこれも 誠っに美味しいかったです。 茶碗蒸しは、ホタテがゴロっと入ってました。感謝。
e0014154_22261840.jpg
e0014154_22291816.jpg



e0014154_22183537.jpg

次の日は、一日中礼文島。 お天気良くなりますように。 利尻富士が見えます様に。。。 つづく。


 



[PR]

by tatimaru-goro | 2017-07-19 22:21 | おでかけ | Comments(0)
2017年 07月 16日

稚内~利尻島です。




一日目 羽田~稚内 曇り
最果ての終着駅。 勝手にぽっぽやをイメージしてたのに、こんなに近代的な建物で。。。。
ここでのランチは、親子丼を選びました。 これから始めるであろう「海鮮づくし」に備えるため。 最北の親子丼美味しいかった。
e0014154_23162905.jpg






稚内市内観光。    宗谷丘陵 周氷河地形という小高い丘が連なる壮大な風景に、思いがけず感動。
見づらいですが、遠くに沢山の風車が建っています。   稚内観光は、あんまり期待してなかったのに、かなり壮観でした。
e0014154_23202543.jpg

宗谷牧場。  遠くに点々に見える黒いのは宗谷牛。 すっごい大きな牧草地。 さすが! ココだけでなくアッチコッチに沢山いましたよ。
e0014154_20222037.jpg

宗谷岬。 言うまでもなく日本最北の岬。 写真なし。 観光客でごった返してましたので。。。。。
せめて間宮林蔵さんの銅像くらい撮っておけばよかったなぁ。




フェリーに乗り込み、利尻島へ。 利尻富士見えるかな~ ワクワク。。 1時間40分の船旅。
利尻島・鴛泊港 到着。 見事な厚い雲。  利尻富士見えません。 名物の「夕日ツアー」も、「スターウォッチングツアー」も中止。 ガッカリ。
e0014154_20361520.jpg

1日目終了。 北国グランドホテル泊。  
待ってました、夕食。 ご飯はウニ釜飯。左の土鍋は鮭のちゃんちゃん焼き。 右端はイクラ醤油漬け。感謝です。
e0014154_20492922.jpg




二日目。 濃霧 のち曇り のち雨。
霧の中、富士野園地へ。 名前の通り、絶景の利尻富士が見えるんでしょう、きっと。 晴れていれば…
ここの展望台から海を眺め、すぐ近くにある「ポンモシリ島」も霧の中。  アイヌ語で小さい島という意味だそうです。
e0014154_21041703.jpg



ここでの花。 ハマナスと、チシマフウロ(?)エゾカンゾウ。 エゾカンゾウとは、ニッコウキスゲと同じだそうです。霧の中しっとり鮮やか。
e0014154_21343225.jpg


e0014154_21351003.jpg
e0014154_21353622.jpg


姫沼。 
利尻名物の強風が無く、鏡のような湖面。 はっとするような景観。 小さな湖で歩いて30分で一周しました。晴れていたら、利尻富士も映って絶景だったんでしょうね。
e0014154_21400564.jpg

e0014154_21413499.jpg


ココでの花。 「オニシモツケ」 と名前忘れた花。     その他に「ツルアジサイ」が大木に絡まって沢山咲いていました。
e0014154_21441113.jpg
e0014154_21443353.jpg



オタトマリ沼。 姫沼の3倍くらい? 大きな湖です。 ここでも晴れていたら絶景・利尻富士が見えたはず。 裾野すら見えない。
e0014154_21524542.jpg


でも… ここの売店でのホタテ焼きは絶品!プリプリ。  もっと食べたい。 けどこの後のランチ(ウニ丼)に備えて我慢。
e0014154_21561037.jpg


仙法師御崎公園。 まだ霧が晴れないわ~
利尻島のアイドル公務員? ゴマフアザラシの「コンブちゃんとワカメちゃん」が、海のプールで泳いで出迎え、観光客を癒やしていました。
e0014154_22020593.jpg
ここでは、こんな風に利尻富士が見えたはず。 看板で見た事にします。 明日は絶景・利尻富士みれるかなぁ… 
e0014154_22095525.jpg

寝熊の岩。  画像からは分かりにくいですね。 本当にうつ伏せの熊さんの様でした。
利尻・礼文には、熊はいません。この熊の岩だけだそうです。 ちなみにキツネもヘビも、いないそうです。
e0014154_22161591.jpg

人面岩。 これは本当にアイヌのおじさんの横顔にそっくりです。 このゴツゴツの奇岩は大昔、利尻富士が噴火した時の溶岩だそうです。
e0014154_22185510.jpg

午後は、礼文島に渡ります。 絶景は見られますかねぇ…   つづく。




[PR]

by tatimaru-goro | 2017-07-16 22:27 | おでかけ | Comments(0)
2017年 07月 14日

利尻・礼文に行って来ました

ゴロちち&五郎に留守を頼んで、利尻島礼文島に三泊四日の旅に行って来ました。
e0014154_23414556.jpg
ずっと前から、行きたいと狙いを定めていた念願の地。
絶景の花の浮島。 バフンウニ丼、海鮮づくし。 やっと行けました。

また、おいおい記録アップいたします。



[PR]

by tatimaru-goro | 2017-07-14 23:46 | おでかけ | Comments(0)
2017年 05月 24日

ガーデンネックレス横浜

今日は。お友達と「ガーデンネックレス横浜」に行って来ました。 
横浜駅から石川町駅まで、ほとんど見て回って 20000歩 越えました。ふくらはぎパンパンです。

御年200歳の妖精・ガーデンベアちゃん。
お花が咲きすぎると、頭が重くなっちゃうんだってさ。見事なアフロヘアーだもの。
e0014154_23135520.jpg

富士山がありました。
e0014154_23192356.jpg

カラーって素敵ですよね。 スッとして清々しい。
e0014154_23204344.jpg

こんなミニチュアの洋館が。 こういうの大好きなんです。
e0014154_23241809.jpg
こんなお庭の豪邸に住みたいわ♪ チェリーパイだの、ミートローフだの作るのさ。
作った事ないけどね。
e0014154_23244094.jpg

もちろんバラもいっぱい! 良い香り~~  とっても薔薇・薔薇・薔薇の薔薇づくし。
しかもどこも健康的な薔薇ばかり。
作業しているお兄さんに質問してみましたら、消毒は10日に一回。 気になる時は毎週だそうです。
薬剤も色々変えつつ。
やっぱり、手間を惜しまずだなぁ。 大変だわ。ため息。。。
e0014154_23303315.jpg

そんな中、一目惚れしてしまった薔薇に出会ったんです。 
e0014154_23323342.jpg
色・樹形・花形・大きさ がとっても素敵!! しかも素晴らしい香り。
e0014154_23341699.jpg
けど名札が、なーーい。 なんて名前なの???? 教えて下さ~~い
e0014154_23352782.jpg
どこを探しても、この一株しか無いようでした。 欲しい~~~

薔薇病・再燃。



.

[PR]

by tatimaru-goro | 2017-05-24 23:38 | おでかけ | Comments(0)
2017年 04月 05日

東京桜満開日帰りバスツアー

昨日、義母と二人で東京へバスツアーに行って来ました。   ↓浜離宮恩賜庭園の桜。
      
e0014154_16512545.jpg

先ずは、朝ごはん。 築地場外市場 「すしざんまい」へ。 
美味しかったです~。 撮るの忘れました…。

朝9時前で、この混雑! 聞いてはいましたが本当に外国人がいっぱい!!
      
e0014154_16574726.jpg
お土産に買った、テリーさんご実家の卵焼き。美味しかったです。 繁盛してました。

お次は、浜離宮恩賜庭園。 大都会の清寂。
      
e0014154_16590177.jpg
とっても広くて、お義母さんはギブアップ。 大手門付近のベンチで、まったりしていてくれました。
私は一人で、ウロウロ…  楽しい~~

そして、日の出桟橋から浅草までの 隅田川「お花見クルージング」のはずが…

すっごい混雑!!   うわっ、全員座れるの?
お義母さんのためにも、何が何でも座席確保せねば。
ギュウギュウ押されながら乗船し、ゼーゼー言って1階席にやっと確保!

♫春の~うららの隅田川~♪ って雰囲気は皆無。 残念。
      
e0014154_20181576.jpg
浅草で私達のバスの到着を待つ。  大きな観光バスが来るわ来るわ。  
私達のバス、来ても停められないんじゃない?  バスのドライバーさん、苦労しますね~
待つこと15分。 やっと停められた。
最小限の停車時間で済むよう、28名(この日の参加者)速やかに乗り込みました~。

お次は、葛飾柴又。お昼ごはん。  「川千家のうな重」。
柴又帝釈天の参道の店構え。 
      
e0014154_20283735.jpg
わりあいと薄味でしたが、美味しかったです。
      
e0014154_20301164.jpg
柴又は、それほど混雑していません。 食後のゆったり散歩を楽しめました。
出来たて(?)柴又駅前の「さくらさんの銅像」とご対面。 素敵なブロンズ像。
お兄ちゃん、気をつけてね。行ってらっしゃい。 
10m位離れた所に寅さんが振り向いています。 あいよ、行ってくるよ。
      
e0014154_20325852.jpg
最後は、今回のメインの靖国神社。
これがまた大変。 大渋滞。 またまた大型観光バスがいっぱい。 
でも車窓からの桜は見事~♪ 
皇居のお堀の回り、国立劇場どこも満開です。
そんな中、添乗員さんと、ドライバーさんは、バスの駐車をどうするか、電話したり相談したり四苦八苦。
大変なお仕事ですね。

辛うじて武道館の駐車場に停められて、ホッ。 武道館では、某大規模大学の入学式が。
それも混雑の一因かしら?
       
e0014154_20462072.jpg
でも、私は武道館から靖国神社の拝殿までの距離を知らなかったんです。
高齢の義母を支えながら、人人人の中を歩きました~。 遠かった~。
途中の千鳥ヶ淵。
       
e0014154_20543477.jpg
この辺り、満員電車の込み様でまともな写真は無理でした。

やっとの思いで拝殿までたどり着き、戦没者の英霊に感謝し参拝。
私は伯父が三人も戦死していると小さい時から聞かされていたので
ずっと来たかったのです。
やっと願いが叶いました。 
義母は、義兄(ゴロちちの父の兄)が戦死しているので何度も来てるそうです。
でも桜の季節は初めてという事で楽しみにしていたのですが、
これは、桜の季節は避けた方がいいねって結論でした。

落ち着いた季節に、また行きたいと思います。

東京の桜の基準になる、靖国神社内の標本木。 この桜によって満開宣言されました。
       
e0014154_20594646.jpg
ここも、満開電車並の混雑。 ひえ~。

軍犬の慰霊碑。  そばに軍馬と軍鳩の慰霊碑も並んでいました。  無心な彼等の事を思うと胸が苦しい。
       
e0014154_21195552.jpg

さ~集合時間までに武道館まで戻らなくっちゃ。
お義母さん、頑張って。って励ましながら。 おぶれるものならおんぶしたかったわ。

無事、バスまで帰ってこれて本当に安堵。
なんと、この日 86歳の義母の歩数計は10038歩!!
よく頑張ったね~~~~~~   スゴイおばあちゃんです。 
日記に書くんだ、と喜ぶ義母でした。
  (義母は毎日その日の歩数を日記に記録しています)

良かった良かった。 





[PR]

by tatimaru-goro | 2017-04-05 21:38 | おでかけ | Comments(2)
2016年 11月 27日

衣張山ハイキング (鎌倉~逗子)

勤労感謝の日にイトコと衣張山へハイキングに行って来ました。

まず鎌倉駅を 9時30分 路線バスに乗って出発。
杉本観音バス停で下車します。

左に杉本寺の階段を見たら、右手の犬懸橋を渡ります。
e0014154_18423848.jpg


犬懸橋だなんて妙な名前。 なにか曰くがありそう...
e0014154_18435526.jpg


上杉氏が何だらかんだら...の石碑を確かめたら、少し住宅地を進み、
 (実家の氏名を調べてみたら 鎌倉時代の上杉氏に仕えてたらしくて、その後 越後に行くときに ついて行かずに藤沢に住み着いたらしい。 なので何となく親近感。)
e0014154_1849188.jpg


いよいよ山道に GO!
e0014154_18465123.jpg


本格的な山道です。 けっこうな急勾配。
e0014154_18472972.jpg


やがて、仲睦まじい道祖神に出会えます。
e0014154_18591738.jpg


美男美女です。 ここに着いたのが9時55分。 すごい早いペース。 たったの25分で鎌倉駅からこんな所に来れちゃう。
e0014154_1903658.jpg


そして、さらに5分も登れば頂上制覇! 途中意外とキツイけど、アッという間ですね。
お天気は、生憎のドンヨリ... 
e0014154_197279.jpg


でも、箱根の山々は見えました。 快晴だったらド~ンと富士山が見えたはず。 残念。
e0014154_1992147.jpg


衣張山の頂上にて、イトコ差し入れの、蜜柑・パウンドケーキをたっぷり食べて(ダイエットにならない)
先に進み、「鎌倉市自然子どもふれあいの森」とやらに到着。 
なかなかの紅葉でした。  自然とふれあう子ども様はいなかったなぁ~
e0014154_19175619.jpg


e0014154_1918719.jpg


いつ、逗子市に入ったのか? 逗子の「お猿畠大切岸」に着きました。 逗子市は歩道を整備してくれました。
e0014154_19203870.jpg

振り返ると、こんな感じ。
e0014154_1921168.jpg


そして、本日のメインイベント 「まんだら堂やぐら群」に到着」 11時25分。
e0014154_19242276.jpg

衣張山山頂から、だいたい1時間ですね。 

今年の秋は、10月22日~12月12日 土・日・月・祝 の公開でした。 私は二度目の訪問。
ボランティアガイドの おじさま達が、待機していて丁寧に説明して下さいます。 パンフレットも頂けます。
展望台からの眺め。 
e0014154_1930213.jpg

見事な銀杏の木です。
e0014154_19351324.jpg

降りて近くからも見れますが、踏み込んで至近距離からは見ることができません。残念。
e0014154_19325426.jpg

銀杏の金色のジュウタンの先にやぐら。 中央上部の人は幽霊?  幽霊ではありません。
e0014154_19333283.jpg

やぐらの修復保全をされている方々がいました。 

やぐら と ツワブキの花。
e0014154_19364167.jpg


この後、名越の切通しをズンズン通り抜けます。
写真を撮り忘れましたので2年前の、五郎と通ったときのお写真で。 五郎のお尻ちゃん可愛い♪
e0014154_19493690.jpg


これで12時過ぎには、ハイキング終了してしまいました。
近くの 小坪の「チャイニーズレストラン風麺」でランチ。
Google有り難い~ 間違わずに一発で着けました。 
パリパリかた焼きそば、美味しい~! イカやお野菜がたっぷり。 仕入れ高くて大変でしょうね。

歩いて逗子駅まで25分。 でもお化けトンネルを通るのが恐い。。。
という事で、小坪の 緑が丘入り口バス停 12時56分発の バスに乗ることになりました。

そして、逗子駅に着き、お天気の石原良純さんご推薦の「珠屋洋菓子店」で、ピーチロールまで食べて(ダイエットにならない・再)
なんと、13時35分の逗子発のJRに乗れちゃいました~! ビックリ。

すごく内容は盛りだくさんだったのに、時間的に超早い展開で。 
近場に穴場あり。
  注意点 : 途中けっこう分かれ道で標識も何もなく迷いました。 ガイドブック必携です。 
       前回、五郎・ゴロちち と行った時とは全く違うアプローチだったんです。

これからも、近場のハイキングコースを究めて行こうと、思います。




.
[PR]

by tatimaru-goro | 2016-11-27 20:08 | おでかけ | Comments(0)
2016年 11月 02日

続・東北ババハハ息子旅行記

三日目・最終日。

昨日の二日目、早めのチェックインでホテルに入ってから、息子はひたすらマッタリしていました。
それは最終日の、試練のドライブを予見していたかのように...



朝8時に蔵王温泉を出発し、9時開店の道の駅「高畠まほろばステーション」へ。
ここの洋梨ソフトクリーム美味しかった~
食べませんでしたが山形牛の串焼きも美味しそうでした。
米沢市を通って来たのに、米沢牛を全く食べれなかったのが心残りです。

さて、紅葉まっさかりの期待値大の西吾妻スカイバレーを走ります。
しかし残念。 くねくねくねくね登って行く行く。。。。  雲の中に入った模様。
e0014154_1034195.jpg

錦の紅葉を想像しながらの西吾妻スカイバレードライブ。


そして、福島県へ入って桧原湖に到着。  
どんより...   でもキレイ。
e0014154_11365011.jpg


次に走るのは、磐梯吾妻レークライン。 
ここも紅葉が素晴らしい。 日曜日で混雑していたのもあって車中から眺めただけですが。 
  (息子が段々面倒くさがってきた感じもして..)
e0014154_13341083.jpg

もっと素敵なロケーションの紅葉スポットがアチコチ有りましたが、す~っと通り抜けました。


お次は、磐梯吾妻スカイラインへ。
この道は、まさに山岳道路! 素晴らしい景観!

だけど、くねくねくねくね... くねくねくね... また くねくねくね...
e0014154_1342833.jpg


e0014154_13425311.jpg


13時ちょっと前、やっと浄土平レストハウスにつきました。 が...
大混雑。

2Fレストランも行列。 ですが、ここを逃したらお昼御飯抜きになっちゃうので並びました。。

やっと13時半、シャモ親子丼をいただきました~~ 
ふわふわ卵にシッカリ地鶏で絶品おいしい~~ 待った甲斐がありました。
e0014154_13525329.jpg
 

せっかくなので、すぐお向かいにある吾妻小富士に登ってみました。
e0014154_13553660.jpg


てっぺんは、ビックリ。巨大すり鉢!
e0014154_13591948.jpg

ぐるっと一周できるそうです。1時間位で。 一周したかったけど、下で義母が待っているので残念しました。

頂上から見た浄土平。 レストハウスが見えます。 山肌からは噴煙も上がっていました。
e0014154_1404219.jpg

e0014154_140553.jpg


さて、浄土平を出て ようやく次のナビセットは、我が家。 
が、ここからが息子の試練でございました。

磐梯吾妻スカイラインは、下りもくねくねくね...  しかし景観は素晴らしい~ 
めったに見れないような険しい景色。
e0014154_147464.jpg


やっと外界に降りてきて、無事 東北自動車道に乗れました。
我が家につく予定は、19時55分とカーナビが表示。 
途中、夕飯も食べるし、「真田丸」は見れないわね。 なーんて呑気だったのが懐かしい。

面倒だから、蓮田SAまで一気に行くよって言われて、蓮田で何食べようかな~なんて調べてたのが
事故渋滞... また事故渋滞... 

こんな渋滞にハマったの初めてかも。

途中 上河内SAに入るための渋滞を見て、これは早めにトイレ休憩しなければ大変かも
って事になり、蓮田SAの手前 佐野SAにはいる事に。

佐野SAも大変な事になっていました。
入るのに30分の渋滞。 とりあえずトイレ!!!

もう夜7時。 なにか食べようにも、行列。
おにぎり、パン 売り切れ...

ガソリンだけ満腹にして、先を急ごうって事にしました。
持参していった、お菓子蜜柑で急場しのぎ。

結局、我が家に着いたのは10時半。
大急ぎで、息子に冷凍してあったものを解凍したりして食べさせ、
自分のアパートに帰って行きました。

アパートには12時に着いたとか。 本当にお疲れ様でした。
黙々とキレもせず、安全運転してくれて頼もしかったです。
ゴロちちだったら絶対キレて、険悪ムード漂うドライブだったわ。

息子はつまらない。 娘さんが羨ましいと思ってましたけど
全然しゃべらない息子も、静かでいいかも。 と思った3日間でした。

無事に戻ってこれて良かった。 楽しかった。 ありがとうございました。



.







 
[PR]

by tatimaru-goro | 2016-11-02 14:41 | おでかけ | Comments(0)
2016年 10月 30日

東北ババハハ息子旅行記

10/21金~10/23日 で宮城・山形・福島へ紅葉を観に行ってまいりました。
息子の愛車に乗り込み、わがまま気ままな楽旅でした。

早朝出発して、まず常磐道を北上。 
福島に入ると、ビックリ。 放射線量を示す電光掲示板があった。 初めて見ました。
茨城県内からあったのかな?
だんだんと数値が上がって、やがてピークに差し掛かった辺りは、かつて田園風景だったのでしょう、
セイタカアワダチソウが咲き誇って真っ黄色。 なんとも悲しい風景。
立派な農家のお屋敷がアチコチ、瓦屋根が崩れたままで放置されていました。
一瞬ですが、例の真っ白な宇宙服のような装いの人々を見ました。

本当に大変な過ちをしたもんだ。
まだまだ続いているのね、いつ終わるの? そんなやりきれない思いをしました。

南相馬鹿島SAで第2の休憩。
(第1の休憩は常磐道に入ってすぐの守谷SAで、持参のおにぎりで朝食。)
南相馬鹿島SAの、牛タンの串やき と凍み天、最高でした。
また食べに寄りたい~~ 画像なしなのが残念。

次に目指したのは、義母が日頃からお取り寄せしている白謙かまぼこの石巻本店。
一度お店に行ってみたかったんですって。

被災地 石巻、立派に復興されていました。 悲しいこと、たいへんなことが山ほどあったでしょうに。
大川小学校が、被災当時のまま保存されているとか。 行ってみたかったけど
高齢の義母が辛いと言って拒むので、諦めました。

沢山の蒲鉾を宅配にお願いして、次は松島へ。

3時の遊覧船に間に合い乗船。 約1時間の周遊コース。 チャイニーズ多し。
e0014154_1521135.jpg

続いて、瑞巌寺へ。
チケット購入時、あと25分で閉まりますと言われて大変!
義母の御朱印帳に記入を頼んだり、本殿みたり、宝物殿みたり、、ハアハア...

素晴らしいお寺だったのだけど、写真撮る間もなく、きわめて残念。 焦って観るもんじゃあないでしょ。

お次は、お隣の円通院へ。
コチラは。どうぞごゆっくり~って対応でした。 なんでしょ、この違い。
お庭も素晴らしいお寺。 ライトアップされていました。
e0014154_14545275.jpg


これで一日目無事終わり。 松島泊。


二日目。 
松島の宿から観た朝陽。 よーし今日もいい天気♪
e0014154_15365117.jpg


まず蔵王エコーラインに乗って 駒草平へ。 いいお天気でよかった! ソーカイ。
e0014154_15161537.jpg

滝も見えました。 なんていう滝でしょか?
e0014154_15171169.jpg


駐車場でこんなコに会いました。 
e0014154_1518295.jpg

左のオープンカーが、彼の愛車です。
 
そして向こうに彼のワイフ。花笠で前が見えない。
e0014154_15195864.jpg

ミニチュアピンシャーのペアでした。

お次は、蔵王ハイラインを上って御釜見物。 キレイなグリーンをたたえていました。
e0014154_15252493.jpg


さてさて、ずっと行ってみたかった山寺にも行きました。
e0014154_15273120.jpg

義母を一人麓に残し、頼まれた御朱印帳を片手に登りました。 けっこう大変な参拝でした。
観光シーズンなので、大勢の参拝客が登っていて、「閑さや...」には程遠いー
e0014154_15292382.jpg

でも、登って良かった~。  汗だくになっちゃったけど、また行きたいです。

さて、今宵の宿 蔵王のホテルへ引き返します。
早めの3時にチェックインして、運転疲れの息子はゆっくり休んで ババハハはロープウェイへ。
e0014154_1535675.jpg

絶景でした~~
e0014154_15353640.jpg


二日目も無事終了。 蔵王温泉泊。
つづく...




.
[PR]

by tatimaru-goro | 2016-10-30 15:38 | おでかけ | Comments(0)
2016年 05月 12日

伊藤若冲展へ

e0014154_2065957.jpg

昨日、上野 東京都美術館「若冲展」へ観に行ってきました。

本当に凄い!!
絵画の事なんて全く無知な私ですが、時間を忘れて見入っていたい世界。

色彩の素晴らしさ、隅から隅までどこまでも緻密。
信じられないくらい手の込んだ大きな絵が、あんなに数多く。

天才なんて言葉では足りない。
どうやって書いたのですか?
美しい自然を愛する神様が、乗り移って書かせたに違いない。
間違いない。 神様だわ。

そうかと思うと、大胆な墨絵も。
ほ~ほ~ほんとに。 こんな書き方もするんだ。 同じひと?

色々な作品が展示されてました。 色々な描きかたしてる~。
描かれた全ての動植物が、すべて愛おしく感じます。

それにしても、若冲はどうやって? 海の中の泳ぐ魚を見たの?
潜ったの? 江戸時代に水族館に行ったの?
水揚げされた魚を見たんじゃ、こうは書けないはず。

空想の鳥「鳳凰」にハート❤がいっぱい~ステキ。
本当に江戸時代に描いたの?

野菜で涅槃図を描いちゃうセンス!! 
たまらん。


ところで、そんな稀有な絵画展。 みんなが観たいはず。
なのに期間一ヶ月って短すぎるでしょ。
大々混雑でした。

上野駅に着いたのは 開園1時間前の8時30分で、早いと思ったのに。

チケット購入に30分。(前売り買って行くべきでした)
美術館に入るまで一時間。
e0014154_20501346.jpg


入ってから30分。
e0014154_2051619.jpg


人気作品見るのは人垣越し。
代表作の「群鶏図」なんて二重三重どころじゃない、五重越しくらい。
でも、有名じゃない作品ですら、素晴らしい色彩かつ緻密さは変わらない。
じっくり見れました。

何か記念に買いましょう~とショップへ。

ひえ~~お会計の列も。30分の行列。 
あきらめました。

いとこと二人で行ったので、この後贅沢しちゃいました。
浅草今半別館で、すき焼き。  美味しい~~  胃もたれ…
e0014154_210179.jpg


胃もたれしてるのに、デザート。 寒天サイコー。
e0014154_212959.jpg


帰りの 浅草⇒横浜の車中、みごとに爆睡。 乗り換えなしで良かったな。
いとこに起こされるまで、いい気持ちで~。

楽しかった♪




.











 
[PR]

by tatimaru-goro | 2016-05-12 21:07 | おでかけ | Comments(2)
2015年 05月 23日

ハワイ

アロハ~~ お友達3人で”ハワイ”へ行って来ました。 
e0014154_2363142.jpg

長すぎるレイ。 二重にしてピッタリ!
e0014154_2372889.jpg

なんちゃって~~  ハワイアンズ ですけど。
e0014154_2382727.jpg


横浜駅西口から無料バスで直行し(ハワイアンズさん太っ腹!)
  平日だというのに、横浜駅からの直行バスは2台! もちろん満席!

到着後すぐに、ショーを観て→お買い物して→ご飯食べて→ショーを観て→お風呂入って→お買い物して→お風呂入って→寝て

ゆっくり起きて、長~くお風呂入って→ご飯食べて→ショーを観て→ 直行バス(無料)で横浜へ

泊まったのは新しく出来た モノリスタワー。
 ゴージャスな…。 なんちゃってマダム気分な3人。

美味しい食事&たっぷり湯な色々お風呂。 気の合う友。 芯からくつろげたわ。
なんとも、のんびりゆったり… リフレッシュな旅でした。 

お目当ては何と言っても、フラガール・ダンシングチームのショーです!
e0014154_23225027.jpg

フラをやってる友達は、ココが5回目訪問の私達のガイド役。 
熱心に説明してくれて…  私もすっかり トリコ に。 

上の写真の真ん中で大きな声をあげているのが、一番若いソロダンサーの麻衣子さん。
チーム36名中、ソロダンサーは5人しかいないんですって。
e0014154_23271276.jpg


太陽のような笑顔で、若くて弾けるようなソロでした。
e0014154_2328539.jpg




そして、その美しさに女性の私もうっとりさせてしまった、この方 千鶴さん。
e0014154_23301996.jpg


どれもこれも芸術的に美しい。。。 クールビューティー。
e0014154_23331675.jpg

e0014154_23335717.jpg

e0014154_23341613.jpg


   セ・セクシ~
e0014154_23344035.jpg

e0014154_23352351.jpg

e0014154_23361170.jpg


  可愛い~
e0014154_23363268.jpg


e0014154_23365010.jpg

千鶴さんは、ソロダンサーではありません。  激しくソロで引っ張るタイプには見えませんでした。
でも、しなやかで フラってこんな感じよねってイメージのダンサー。
激しく踊るタヒチアンも迫力あって見応えありますけどね。

平日だというのに、ショーも毎回ほぼ満席! すっごい人気。
というわけで、私もまた是非行ってみたい。 そんな「スパリゾートハワイアンズ」でした。

ちなみに、前日まで悩まされていた 咳。
治っちゃいました~   ハワイアンズは、薬です。
[PR]

by tatimaru-goro | 2015-05-23 23:48 | おでかけ | Comments(0)