カテゴリ:上高地( 4 )


2007年 08月 18日

乗鞍山麓カモシカコース (その2)

やっと書けた…  2日目 五色が原「カモシカコース」報告 その2 です。。。

「ヨツバヒヨドリ」の蜜を熱心に吸う「アサギマダラ」が撮れました。 感激…
この蝶ちょ、遠距離を飛び渡る事で知られているそうです。
e0014154_1931029.jpg


これはなんて花?
e0014154_2233636.jpg



これは桔梗ですよね?
e0014154_2235749.jpg



蝶ちょがヒラヒラ飛んでいる様子などを観察しながら、なおも登ったり下ったり。
ゴロゴロ石の道を、ストックたよりに危なっかしく歩くのだ~

11時45分 「炭木岩」をみたり… 
e0014154_2244385.jpg



2時間前(10時20分ころ)に休憩した「牛首」が遥かに見える~。
こんなに歩ったのに、お昼ごはんは、まだですか~
e0014154_19262275.jpg


12時25分 やっと、烏帽子小屋に到着。お弁当の時間~♪
申し込み時に、お弁当も予約でき、出発前に配られ各自リュックに背負って来ました。
e0014154_2252082.jpg


こんな山奥なのに、なんとこの小屋のトイレ、ウォシュレットで超清潔でした。
これは、とても有難い重要な事です。
e0014154_2254747.jpg

昼食休憩は50分。 もっと休みたいわよ~と思いつつ… 出発。



昼食後1時間弱歩き、「青垂滝(雄滝)」に到着。 勇壮な滝でした。
滝をバックに「トリカブト」激写。 妖しく美しい藍色。。。
e0014154_22203190.jpg

もう一つ、滝をバックに「ツリフネソウ」かな?
e0014154_2223264.jpg


そしてココで、なんと、珍しい生き物発見!
ガイドさんも何で?と言っていた「トウキョウサンショウウオ
e0014154_2226495.jpg


雄滝のすぐ近くに「青垂滝(雌滝)」。 優しげなベールのような滝でした。
e0014154_22435994.jpg


そして、またまた超珍しいらしい植物発見! 「ミヤマツチトリモチ」。
これは、雄雌異株で、なんと雄株は未発見なんだとか~! おおミステリ。
e0014154_22303847.jpg

e0014154_2359189.jpg

妙に冷気漂うあたりがあり、何で?と思っていたら、なんと氷の穴発見!
ヒャ~不思議~
e0014154_22491772.jpg


こうして、やっと山歩き終盤。
「ゴゼンタチバナ」の花。 
e0014154_22521993.jpg


「ゴゼンタチバナ」の実。 この可愛い赤い実が、いっぱいなっていました。
e0014154_22531394.jpg



そして 午後3時45分 無事に、終点に辿り着けました。。。

終点では、冷たい湧き水で冷やされた地元産トマトをサービスして頂きました。
食べ物を前にすると、よく理性を失う私は、写真撮り忘れ。残念。
2個も食べちゃったのに。 美味しかった~

ガイドさんなしには、到底気がつかない珍しい物に、数多く出会うことが出来て
本当に、貴重な山歩きでありました。
ありがとうございました。

8時間弱の行程とはいえ、実はゆっくりゆっくりな、スロートレッキング。
無理なく安全に、ガイドさんが、誘導してくれるので安心です。

中部地方以外では、あまり知名度がないとガイドさんが嘆いておられたこのコース。
もっと、宣伝すればいいじゃないの~~~
このコースの滝を大画面で紹介しているサイトを見つけました。
行きたくなっちゃうサイトですね。                    おしまい。
[PR]

by tatimaru-goro | 2007-08-18 22:57 | 上高地 | Comments(10)
2007年 08月 12日

乗鞍山麓カモシカコース (その1)

1日目「上高地」に続き、  2日目 五色が原「カモシカコース」報告
e0014154_13253130.jpg

8時間弱(昼食休憩50分含む)、ほとんどこんな森の中を
登ったり下ったり、登ったり下ったり…
   思いっきり森林浴で、いい気をいっぱい吸い込んで来ました。
      そこに妖精がいる。  みたいでしょ?

日本初? 入山するのに有料(¥8800・保険料込み)で完全予約制。
自然保護のため、入山者数を抑え、少人数にガイド付きで歩いていきます。
2004年から始まったそうです。


朝8時 出発。
e0014154_13335028.jpg


私のグループのガイドさん。 このガイドさん、ほんとに物知りで。
何でも答えてくれます。 面白そうなお兄さんでした。
参加者は女性ばかり6人のグループ。
e0014154_1335767.jpg


20分ほどで、現れた大樹。 おとぎ話に出てきそうな風格がありました。
e0014154_13381168.jpg


名前忘れました。    ジェンガさんのお知らせにより「ソバナ」と判明しました。
e0014154_1417538.jpg


ヤマアジサイ?
e0014154_14172131.jpg


たしか?ヘビの名前が付いた植物。 茎がへび柄。
e0014154_14192743.jpg


何を見あげてるのかしら?
e0014154_14195892.jpg


山葡萄です。 今年は豊作だそうです。
e0014154_1421090.jpg


こんな丸太橋が、いくつかあって、とっても怖かった~
e0014154_14244859.jpg


整備されているとはいえ、岩ゴロゴロのこんな、山道。 
途中滑ったり、踏み外したり…  でも大雨警報が出ないかぎり決行するとか。
晴れててヨカッタです。
e0014154_1427913.jpg


水のみ場が4箇所くらいありました。 それはそれは美味しい~~
e0014154_1430591.jpg


これは大変めずらしい植物らしいです。 僧侶が持つ鈴がついた杖、錫杖。
突くたびにシャリ~ンって鳴る。 それに似てるから…「シャクジョウソウ」って言ってました。
e0014154_1433156.jpg


歩き始めて1時間40分、やっと一番目の滝「久手御越滝」に到着。
優美で大きくて、しぶきにいっぱいかかって来ました。
その優美さを、うまく写せなかったので、写真割愛。

??と モンシロチョウ。
e0014154_1504722.jpg


可愛い赤い実
e0014154_1512130.jpg



そして、青い実も
e0014154_1513920.jpg



10時20分ころ、今回の最高高度である「牛首」という峠で10分位休憩。
峠といっても、森の中で見晴らしは無し。
ずっと登ってきて、息がかなり荒くなっていたので、ココが一番高いとこかぁ~
と、安心したのが、大間違いでした。

10時45分 2番目の滝 「池之俣御輿滝」が見えて来ました。
あの滝の滝壷に向かって、ずんずん下って下って…いきます。
e0014154_152291.jpg


11時10分 「池之俣御輿滝」の滝壷到着。 大きすぎて全貌は見えません。
迫力は充分です。
こんなに下ったということは、またずんずん登らなくちゃ~~ガーン
e0014154_1545785.jpg


滝近く、倒木にめいっぱい絡まる山アジサイ。 つるのアジサイがあるなんて!
e0014154_15253857.jpg

 
長くなったので、また後日、(その2)で。
[PR]

by tatimaru-goro | 2007-08-12 15:20 | 上高地 | Comments(8)
2007年 08月 07日

上高地&乗鞍山麓

e0014154_1115727.jpg

上高地と乗鞍山麓へ行ってきました。
またまた、イトコとふたり。 クラブツーリズムの「あるく」ツアーです。
昨年に引き続き二度目の上高地。 35人位の参加者で、上高地初めての人は、なんと1名。
それだけ、ファンの多い上高地なんですね。

メインは、乗鞍山麓五色が原カモシカコース

たくさん山野草の写真撮ってきました。(ほとんど名前忘れました…)



5日(日)朝7時10分 横浜出発 お約束通り 快晴~
e0014154_1164295.jpg


13時40分から上高地散策出発。
e0014154_11151287.jpg




大正池。 
去年秋、訪れた時は快晴でしたが、今回は午後だし夏だし 雲がかかっていました。
e0014154_11153058.jpg



ホトトギス かな?
e0014154_11154355.jpg


アザミでしょう?
e0014154_11161011.jpg


オダマキです、おそらく。
e0014154_11163180.jpg


田代池。
とっても美しく静寂の池。
e0014154_11314154.jpg


高村光太郎と智恵子が、愛を育んだという ココ
e0014154_11192352.jpg


フランボワーズケーキ 、コーヒーを頂きました。
e0014154_1122694.jpg

極上に美味しいひととき… 
お皿に河童橋が描かれています。
今度、上高地に来た時は 是非ココに宿泊する。と決意したのでした。

六百山は、稜線がはっきり見えました。
e0014154_1132206.jpg


ナデシコ かな?
e0014154_1134343.jpg


ホタルブクロって言ってたかな?
e0014154_11344847.jpg


梓川添いの遊歩道は、木漏れ日で涼しく快適。
e0014154_11361063.jpg


相変わらず梓川は、見事に澄んで清らかでした。
e0014154_11374890.jpg


河童橋。
穂高連峰は、やっぱり雲で見えませんでした。 ざんねん。
e0014154_11385322.jpg


バスターミナルの チップ制のトイレに入りました。
こんな 河童型お掃除ロボットが待機していました。
e0014154_11404511.jpg


二日目、メインの乗鞍山麓は後日ご報告。
8時間弱のトレッキング。 ひょえ~~ の山歩きでした。
[PR]

by tatimaru-goro | 2007-08-07 11:42 | 上高地 | Comments(2)
2006年 10月 23日

あこがれの上高地へ

e0014154_2193784.jpg
五郎とゴロちちに留守番をさせて、行って来ました~♪

イトコと二人、感動しまくり 圧巻上高地ウォーキング。 たっぷり撮ってきました。 お願い!見て。
   *本当はゴロちちの従姉妹なんですけどね…


1ヶ月以上も前から「あるく」に申し込んで、ひたすらお天気を願って、その日を待っていました。

そうしたら、念ずれば通ず。です。

10/21(土) 朝8時集合 新宿 快晴!
e0014154_2120137.jpg


到着した上高地も、抜けるような青空。しかも風も無し!
e0014154_21213569.jpg


錦に紅葉してました。
e0014154_21233134.jpg


大正池
e0014154_2125515.jpg


梓川は、評判通り。信じられないほど清らかな流れ。
e0014154_21272771.jpg


田代池近くのビューポイント。 
e0014154_212923100.jpg


軽快に歩けば、景色はかわる。
e0014154_21355881.jpg


歩け歩け、足取りは軽い。 美味しい空気が、体中に沁みこむ、沁みこむ。
e0014154_2140071.jpg


そろそろ、お宿につくかな? 夕日を浴びる明神岳。
e0014154_2151449.jpg



10/22(日) 朝6時 宿泊した明神館から望む 朝焼けの明神岳
e0014154_2144187.jpg


幻想的な明神池 一之池。 水面のモヤがあがっていました。
e0014154_223960.jpg


明神池 二之池の水面に映る、朝日を浴びた明神岳。
e0014154_22214558.jpg



この池、誰が設計したの?と思うような景観。 神様が設計されたんでした。
e0014154_2222654.jpg


徳沢までのウォーキング。 明神岳はあまりに雄大で、とてもフレームにおさまりませんでした。
実際の穂高連峰は、私のデジカメ写真では表わせません。 すごかった…。
e0014154_22253666.jpg


マユミ という木の実です。 名前のとおり可愛らしい。
e0014154_22282721.jpg


ウチワカエデ?だったかな。 あでやかに紅葉していました。
e0014154_22301075.jpg


赤い屋根が素敵な徳沢園。
e0014154_22343520.jpg


最後は、やっぱり。 河童橋。 さすが混雑していました。
e0014154_2235485.jpg

[PR]

by tatimaru-goro | 2006-10-23 22:42 | 上高地 | Comments(8)