<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 29日

お風呂場で…

先日、お風呂場から五郎を呼んでみたら、
覗きにきたので…

今日はカメラを浴室の出窓に置いて入浴。



「ゴローー ゴローーー ゴローーーー」
と呼んでみた。

来ない… 。



試しに「イタタタ~~~!! イタイ~~」
と叫んでみたら…

  来た。   
  どうしたの大丈夫?って表情の五郎。
e0014154_20441297.jpg


ゴメン。 芝居してみました。 騙されたね五郎。

その後、いなくなったと思ったら、そのままマッタリしてるみたい。
足と尻尾が見える。
可愛いヤツじゃ。
e0014154_20475788.jpg


湯上りを出迎えてくれました。ご苦労さん、オヤツあげるね。
e0014154_20484635.jpg

[PR]

by tatimaru-goro | 2011-08-29 20:51 | ワンコ | Comments(2)
2011年 08月 21日

美味しいのよん

8/17の収穫です
e0014154_19234979.jpg

毎日このくらい収穫されるといいのですが…

写真の頃が最高で、今は毎朝10粒くらい採れてます。

美味しくって~ 生で食べてます。
美味しい頃の実と、まだマズイ実との見極めが難しい。
そんなブルーベリーの収穫のコツが分かりました!

以前TVで、実の茎がピンクになったら食べごろと言っていましたが
それでは、まだまだです。

ピンクが過ぎて黒くなり、実とのつなぎ目が細くなります。
それが収穫の時なのです。

触った感じも弾力が出てきます。

この時は、実が落っこちる寸前です。
なので、落っこちてる実も拾って洗って食べてます~~

美味しい~~ 

がぁ~ もうすぐおしまいなんです… 
来年も実がいっぱいなるといいなあ。
[PR]

by tatimaru-goro | 2011-08-21 19:34 | ブルーベリー | Comments(4)
2011年 08月 17日

残暑見舞い

今日も猛暑でしたね。
明日も猛暑。 
節電にも限界だ… このコのために冷房しちゃってます。
e0014154_193333.jpg


金曜日からちょっと温度下がるそうです。頑張りましょう。
e0014154_19334675.jpg

冷房すると、天国みたいだね 五郎ちゃん。
[PR]

by tatimaru-goro | 2011-08-17 19:33 | ワンコ | Comments(2)
2011年 08月 15日

屋久島

屋久島のレポが完成しましたので、カテゴリーを「屋久島」にし
記事を並べ替えました。
  長いです。

  *  *  *  *

行って参りました。
e0014154_21451782.jpg
e0014154_21403299.jpg

ちゃんと縄文杉に辿りつけました。

達成感!!

おいおい報告します。
[PR]

by tatimaru-goro | 2011-08-15 07:16 | 屋久島 | Comments(6)
2011年 08月 14日

屋久島(1)

7/22(金) 晴れ~♪
e0014154_18565175.jpg

羽田発 8:50 の鹿児島行に乗るために
京浜急行 北久里浜発 5:41 の羽田空港行 に乗りました。
乗り換えなしで、空港ターミナルまで乗せてってくれるなんて! すごい楽チン。

約一時間半も早く着いたので、新しくなった羽田空港を楽しみました。

ちょっと贅沢して、エアポートラウンジ を利用。
わお… ゆったり出来るわ… 
e0014154_19104221.jpg


フリードリンクだし、クロワッサンも… 朝食抜きだったから助かったわ。新聞も読む暇なかったしね。
e0014154_191231.jpg


今回の装備はコレに、ウエストポーチのみ。 手荷物で座席まで持ち込み。 
e0014154_19134875.jpg

この中に、小さめ(18L)のバックパックが入ってます。 
大きな荷物なので、このラウンジでゆっくり出来て落ち着けました。

GOLDのJCBやらVISAやら を持ってれば、無料で入れますよ。 私は、有料だったけど。
人生余裕ですって顔の方たちが、大勢利用されていましたわ。


10:00 鹿児島着。
e0014154_19332297.jpg
 
鹿児島港から、ジェットフォイル「トッピー」(水中翼船)に乗って屋久島へ。

九州本島の最南端・佐多岬
e0014154_1936365.jpg

約2時間の海上の旅。 鹿児島よ、屋久島に行ってくるよ~~と意気揚々な私。

15:00 屋久島・宮之浦港 着。

わ~い、屋久島 屋久島 と喜ぶ私。
e0014154_19413896.jpg

好日山荘で買った このパーカーは節電対応で結っている私のちょんまげが
出るように、穴が開いています!?

着いた屋久島は、アツーーー!超アツイ。
このパーカーは日焼け対策に役立ちました。

まずは、屋久島についてお勉強。 屋久島環境文化村センターへ。
e0014154_19533667.jpg
巨大スクリーンで、屋久島の魅力を映像で体感させていただきました。
ナレーションは、なんと阿部寛。 大好きです。

お泊りでお世話になるのは民宿たけすぎ荘

お食事、美味しかったです。名物のトビウオの唐揚げ身がプリプリでした。
e0014154_19585638.jpg

トビウオのさつま揚げも食感が美味しかった。 普段あんまり好物じゃなかったんだけど… 

7/23(土) 晴れ。。。
民宿を4:50出発。 車中で朝焼け堪能のはずがzzz… 1時間寝た。
e0014154_20131194.jpg


登山口はごった返し。まだ6時前なのに。 予想はしてたけど、屋久島混んでます。
e0014154_2075574.jpg


6:00 ではでは、いざ縄文杉に向かって登山開始。
e0014154_2094929.jpg

お供は、今回も従姉妹のハイジさんです。

つづく。。。
[PR]

by tatimaru-goro | 2011-08-14 05:11 | 屋久島 | Comments(4)
2011年 08月 14日

屋久島(2)

7/23(土) 6:00 出発。

まずは、トロッコ道を約3時間歩きます。 
e0014154_2043864.jpg

このトロッコ道が8.5km続きます。 枕木が歩きにくかったな。
 *途中から、枕木に板が敷いてあるようになって歩きやすくなりました。

すぐに大きな橋。 
e0014154_20455944.jpg

こんな橋を、いくつも渡りました。

ワイルドなトンネル。 ビッグサンダーマウンテンみたい。 
e0014154_2047113.jpg

冒険っぽくって面白い! けど、トンネルは、これ一箇所だけだった。

次は怖い橋。 これ、橋を渡っているところです。 手すりありません。
e0014154_20491353.jpg


コワイ。。
e0014154_20494311.jpg


右手、遠くに愛子岳が見えました。
e0014154_20514533.jpg

きれいな三角のお山。標高1235m。 
本日の目的・縄文杉は、もっと高い所にあると、ガイドさんに言われ…
ちょっと、クラっときた私。

またまた、怖い橋。 クラクラしてたら落ちるぞ私。
e0014154_20574282.jpg


今度は立派な橋。たぶんこれは、小杉谷橋です。
e0014154_20581187.jpg


7:00 小杉谷集落跡に着きました。
これは、小杉谷小・中学校の校門です。
e0014154_210523.jpg

屋久杉伐採の最盛期・昭和35年頃は
133世帯、540人も暮らしていたんですって。
小学校・中学校各一校、公衆浴場一軒、商店四軒、理髪店一軒もあったそうです。

昭和45年に閉山となり、現在は伐採禁止。 世界自然遺産だものね。

ちなみに江戸時代、屋久杉はお米の代わりに年貢として納められたそうです。
屋久杉は品質がよく、江戸の町づくりに大いに役立ったらしい。

歩き初めて1時間45分、やっと第一トイレに辿り着く。
e0014154_21172563.jpg

でも、このトイレ、バイオ式(?)とかで
あんまり多くのお客様が利用すると許容量を超えてしまうので
出来たら我慢してほしい… とのガイドさんの説明があり、私我慢しました…
 あと1時間、間にあうかな~~ 内心ちょっと心配だったのだ。

なになに?翁岳
e0014154_2121418.jpg

標高1860mの翁岳が見えました。 屋久島 第4位の高さ。
e0014154_21223071.jpg

ヘンテコは山頂ね。
ちなみに洋上のアルプスと言われる屋久島には、九州の標高ベスト8までの山々が
そびえているらしい。 
小さな島なのに、ビックリ!   
  屋久島は島の周りをぐるっと一周ドライブできますが、3時間で回れちゃいます。

9:00 やっとトロッコ道終了。
e0014154_21323932.jpg


立派なトイレに入れました。ホっとしたわさ~
e0014154_21331559.jpg

ちなみに、このトイレ1億2千万かかったそうです。

ここで、沢の冷たい水調達。
e0014154_21355176.jpg

屋久島のトレッキングでは、いたる所で美味しい水を飲む事ができます。
なので、空のペットボトルさえ持参すればOK。

さあ、いよいよ本格山道の始まり始まり。
e0014154_21383251.jpg


これから約3時間、ひたすら登ります。 険しい道のりであった…

つづく。。。
[PR]

by tatimaru-goro | 2011-08-14 04:48 | 屋久島 | Comments(2)
2011年 08月 14日

屋久島(3)

3時間歩いたトロッコ道が終わってからが、本当の登山の始まりだった…
e0014154_13345289.jpg


きつかったです。
まったくの晴天で雨具の心配のない登山でしたが、
これ、雨降ってたら大変だったと思います。

ちなみに、ガイドさんに聞きました。
今回のような雨具の心配のない屋久島トレッキングは
割合にして20%くらいだそうです。   
゛屋久島には、一ヶ月に三十五日 雨が降る゛ そうですから。

きつい山道の中、有名な屋久杉が次々と現れます。

翁杉。  去年、なんと倒木してしまったそうです。
e0014154_13412349.jpg

嵐でもなく、自然に倒れたとか。 どんな命にも尽きる時があるのか…

 縄文杉もいずれは??   皆さん、早く見に行ったほうがいいです! なんてね、大丈夫ですよ。

ところで、今回の「屋久島(3)」の画像の中に屋久鹿ちゃんが出ています。 探してね♪


山道に入ってから45分 ウイルソン株につきました。
e0014154_135718100.jpg


おっきい!! 株の中には、お社が祀られています。
e0014154_13581972.jpg


株の中からハート形の穴が撮れたかな?  
e0014154_13592389.jpg


ウイルソン株までは、まだ余裕で元気いっぱいでした 私。

へんなカッコの「ヒメシャラの木」。 つるつるしてて艶めかしい木です。
e0014154_1349259.jpg


こんなヒメシャラの大木が沢山ありました。 こちらは、そのヒメシャラの花。
e0014154_13501411.jpg

木道に落ちていました。 大きな木なので、木に咲いている所は見れないそうです。



触る事が出来る屋久杉。 屋久杉とは、樹齢1000年以上の屋久島の杉の事をさすそうです。
e0014154_1492588.jpg


おおかたの屋久杉は、コースより離れた所にそびえてますから貴重です。
e0014154_14103640.jpg


ウイルソン株から、さらに2時間弱歩いて、やっとーーお弁当タイム。  足をしばし休ませました~
e0014154_13525066.jpg


さあ、あとちょっとだ~~頑張るぞ。。。

大王杉。  縄文杉が発見されるまでは、この杉が一番大きいとされていたらしい。
e0014154_13473372.jpg


夫婦杉。  右が夫、左が妻。 
e0014154_13515911.jpg
 
手つないでます。っていうか、妻の木に夫の枝が突き刺さってるみたいで痛そう…


もうすぐ、もうすぐと言われながら鬱蒼とした森の中を登る登る
e0014154_15313121.jpg


コレが最後の急階段。キツイ~~~
e0014154_1549364.jpg


そして出発から5時間45分の11:45 
ついに縄文杉です。
e0014154_15522336.jpg


おっと、私は邪魔ですね。

ではドーンと。
e0014154_1553358.jpg


近くに寄って触れないのが残念です。
これが杉とは… 迫力の縄文杉。 
樹齢7000年~4000年ですって。 ずっとここで生きてたのか。
そして今も生きてる。 なんと… 感動…

疲れが何処かに吹っ飛んでしまた…
ほんとに不思議なことに、全く疲労感がないんですよ。
縄文杉パワーと達成感が疲れを癒したのでしょうね。

でも、人が多すぎる。 感動にゆっくりひたっていられないのだわ。



屋久鹿ちゃん、分かりましたか?ズームアップ
e0014154_1635618.jpg



これから長い長い帰り道が つづく。。。 
[PR]

by tatimaru-goro | 2011-08-14 03:11 | 屋久島 | Comments(6)
2011年 08月 14日

屋久島(4)

いつまでも見ていたい縄文杉ですが、もう一回振り返ってサヨナラして
さあ、帰ります。

来た道を そのまま約5時間かけて、帰ります。

さっそく、すぐそばに屋久鹿ちゃんがいました。 わかりますか?
e0014154_1262439.jpg

ではアップ。 お顔、半分だけど可愛い。。
e0014154_1274129.jpg


こんな危ない倒木があったのね。 山道のすぐ脇です。
左手の細い木一本でかろうじて止まってる?
e0014154_1292841.jpg

登りでは気づかなかったヨ。

澄んだキレイな川。 安房川(あんぼうがわ)です。冷たい!
e0014154_12113582.jpg


山道を下ること約2時間半、やっとーートロッコ道が始まった…
e0014154_1253081.jpg


長い長い帰り道が、けっこう辛かったです。
疲れた、というより飽きちゃったんだな。 まだかい~~~っ!?
早くお風呂入りたいよ~~

17時半ころに登山口に帰り着きました。 
なぜか? 体力的には元気でした。
宿舎に着いてすぐに、アイスクリーム買いに
近所のお店に(5分くらい先)行ったくらいですから。

ガイドさんのペース配分が良かったのか?
初めて着用した、登山用のレギンスが良かったのか?
  足の締め付け感が、筋肉を補佐してくれている様でした。

慣れていれば、ストック2本はとても助かります。
私はストックでとても助かりました。
でも、使い慣れてないと邪魔です。
他人を傷つける事もあります。

それほど疲労しなかったのは、なんといっても
縄文杉たちの悠久のエナジーに包まれていたおかげか?
だね。

次の日は、もののけ姫の森にいきます。 また元気に山道歩きました。
つづく…
[PR]

by tatimaru-goro | 2011-08-14 02:29 | 屋久島 | Comments(0)
2011年 08月 14日

屋久島(5)

7/24(日) 8:00 出発。

最初は滝見物の観光。

まずは「千尋の滝(センピロノタキ)」
e0014154_9483472.jpg

遠くにあるんですが、かなり大きな滝です。
手前の巨大な花崗岩の一枚岩が見事です。

千尋とは、千人の人が手を広げたくらい大きな岩 という意味だそうです。

次は「大川の滝(おおこのたき)」
e0014154_9511790.jpg

こちらは、滝壺まで行くことができます。
マイナスイオンいっぱい。。。

屋久島名物「たんかんジュース」売ってました。 大川の滝をバックに…
e0014154_9532155.jpg

素朴な南の島のおじいさんが屋台で売ってました。 歯が抜けてたし…

濃厚で冷たくって、美味しくって 2缶も飲んじゃった私。

バスの中で、近くの人が「千尋の滝」では¥150だったよ」って言ってる!?
んまぁ~ 私、¥200×2で買ったのに。 
呑気そうな南の島のおじいさん、しっかり者でした。

次は世界自然遺産の照葉樹林帯・西部林道を1時間弱あるきます。
早速、屋久猿ちゃんが…
e0014154_1015650.jpg


おお~いっぱいいる。
e0014154_1021812.jpg

屋久鹿ちゃんもいる。

e0014154_1025075.jpg

仲良しみたいです。 私たちを監視しています。

親子も
e0014154_104468.jpg


さて屋久島の最後は、もののけ姫の舞台になったという「白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)」へ。
往復約2時間のトレッキングです。
e0014154_1061542.jpg


1時間で「苔むす森」に到着。
e0014154_109591.jpg


天気が良すぎて、精霊がいそうな雰囲気はちょっと… 残念。
e0014154_1010113.jpg


でも、屋久鹿ちゃんはこんな所にもいました。 こっち向いて~~
e0014154_10104952.jpg


「白谷雲水峡」は、とても面白いトレッキングでした。
もっともっと、ゆっくり自由に楽しみたかった。
なにしろ帰りの飛行機が心配で強行軍だったんです。

素通りしたくない名所がここそこにあったんですよ… ざんねん。

これで、屋久島ともお別れ。

お昼を食べた近くの ウミガメの産卵地の浜。
e0014154_10145833.jpg


e0014154_10151711.jpg


帰りは屋久島空港からプロペラ機に乗って25分で鹿児島へ。
e0014154_1016165.jpg


可愛い飛行場だわ。
e0014154_10162756.jpg


鹿児島から羽田までの乗り継ぎは、隣のゲート。超楽チン。

四国上空あたりで見れた夕暮れ。
e0014154_1018219.jpg


これで、おしまい。


追記。 自宅についたのはよる10時半ころかな?
     次の日の月曜日。 私は元気に朝から出勤しました。
     自分の体力に、自身がついちゃった。 幸せな私です。感謝です。   

     ありがとうございました。
[PR]

by tatimaru-goro | 2011-08-14 01:21 | 屋久島 | Comments(4)