気まぐれ日記 Blog De New

sibagoro.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 30日

フラワーアレンジメント

e0014154_20575060.jpg

先日、母が作ったフラワーアレンジメント。
シニアメゾンで講習会があり参加したそうです。

今月の初め39度を越える発熱があり、その後しばらく
弱っていたのが、少しづつ少しづつ元気が出てきてる。

今週、お粥から普通のご飯になった。
やっぱり、ご飯は美味しいと言っていた。
母の生命力はすごい。病気を負かしている感じだもの。

ご飯になって力も出てきたようで、講習会に参加する気に
なったみたい。
楽しいかったらしい。
昔から、こういうのは一番好きな作業だものね。

可愛いのが出来て、華やかな気分になったみたい。


そして、おととい母の姪たちが3人(私の従姉妹たち)で、
母に会いに来てくれた。
いつもの母の妹も加わって
賑やかで、母もよく笑っていた。

私よりずーっと年上のお姉さまたち。
母がまだ独身だったころ、よく世話したり可愛がったらしく
話が大いに盛り上がった。

私は昔の写真を用意した。

これは、昭和26年のお正月。 鎌倉鶴岡八幡宮での写真。
e0014154_21262063.jpg

まだ子供のいない母が、姉二人と、それぞれ3人の子供を連れて
初詣にいったらしい。

従姉妹たちは、幼い自分たちを観て、とても喜んでくれた。
[PR]

by tatimaru-goro | 2012-11-30 21:40 | 徒然 | Comments(0)
2012年 11月 25日

朝の散歩

今朝は久しぶりに海へ散歩に出かけました。

嬉しくって小躍りしながら川辺を歩く五郎。
e0014154_16412556.jpg


海に到着すると、みごとな富士山。
e0014154_16424665.jpg


五郎の背中に富士山乗せてっ! って見えないか…
e0014154_1644487.jpg


寒い朝だったけど、富士山を満喫できて良い朝でした。
そして帰り道。
カワセミがいました~~!!
e0014154_16454897.jpg


ばかちょんデジカメなんで不鮮明で残念です。
お魚くわえてるの分かります? 直前にハンティングしていたのです。
e0014154_16465962.jpg

キレイな鳥が身近に棲んでいるなんて、嬉しいですね。
思いがけず、ラッキーな朝でした。

カルガモの団体さんは、おまけ。
e0014154_1649079.jpg

水の中の足が良く見えて、水質が良くなっているんだなって実感しますね。
e0014154_16491799.jpg

[PR]

by tatimaru-goro | 2012-11-25 16:50 | 徒然 | Comments(5)
2012年 11月 18日

みかん狩り

今日の日曜日は、秋の町内公園掃除。
朝の8時っから、夫婦で一生懸命ご奉仕しました。

で、10時半に終わったので、そのまま公園に隣接の
みかん園でみかん狩りを楽しみました。
e0014154_16271756.jpg

1kg300円。 ここの蜜柑は、コクがあって本当に美味しい♪
e0014154_16265337.jpg

八百屋さんで売っている蜜柑とは違う味なの。
三浦半島にみかん狩りに来てくださいね~~

ところで、私の同僚が耳鼻科の病気で入院、手術をしたので
昨日お見舞いに行ってきました。

私としては初めて聞く病気「副鼻腔真菌症」。
今年の春頃から、常に頭痛(ずーんとした感じの)がしているのが
異変の始りだったそうです。
やがて右眼の下が痛くなり、なんとも言えない重い感覚が
右頬に常にあったらしい。

彼女は、市内のA病院を紹介され脳外科を受診、MRIで耳鼻科の
疾患かもしれないと言われたそうです。
それで、市内の耳鼻科医院を2か所行ってみた。

最初の医院でポリープが出来てると言われ手術を薦められた。
次の医院では、同じ診断ながら手術なしでも取れると言われた。

それで、手術なしの通院で何度か、とても痛い処置をされながら
治療を頑張ったらしい。
けれど結局、2番目の耳鼻科でも手術でしか治療できないと
言われてしまい、泣く泣く手術に踏み切ったらしい。

本当に痛い治療で、泣いてしまったとか。
最初から手術を決断していれば、あんな思いはしなかったのに
と言っていました。

そして、手術に紹介されたのは市内屈指のB病院。
そこでは手術前の説明で色々怖い事を言われたそうです。
可能性のある事、事前に全部言っておくんですかね、病院ってとこは。

幸いに、彼女の副鼻腔は悪性を抱えてはいませんでした。(良かった!)
手術に臨む時、すっごく怖かったと言っていました。

しかし、意外な病名が。
当初のポリープではなく、「カビ」が原因だったとは!!
怖いです。ビックリしました。
でも、綺麗に全部取れましたって言われたそうです。良かった~

手術は2時間半。
二日間は、顔の中にガーゼが入りっぱなしで、超気持ち悪かったって。
口でしか息出来ないし、眠れないし。最悪。
すっかり鬱状態だったとか。

三日目に鼻の穴から、ガーゼを取り出す時。
出てくる出てくる…
手品みたいに、これでもかってほど大量のガーゼ!
今まで味わった事がないほど、スッキリとした感覚を
味わったそうです。

顔にガーゼが入ってないって、こんなに幸せなんだって
思ったんだって。

鼻の奥に大量のガーゼ… 
ちょっと想像できない気持ち悪さだわね。

会社に復帰したら、バリバリ仕事頑張りますって
元気に言ってくれました。
一緒に私も頑張ります。
[PR]

by tatimaru-goro | 2012-11-18 19:36 | 徒然 | Comments(0)
2012年 11月 11日

ホトトギス

母屋の庭に、「ホトトギス」が今を盛りに咲いています。
e0014154_21253149.jpg


* * * * *

先週、母は39度を超える熱が出てしまった。
けれど、このハプニングのお陰でシニアメゾンに入居して
本当に良かったと実感できた。

朝ごはんの後、急にゾクゾクし吐き気がしてきた母。
スタッフをブザーで呼び、全てあげてしまったそうだ。
丁度その日は医師の週一回の往診日であったのが幸いし、
(医師はシニアメゾン提携の病院から来る)
とても素早い対応をして下さった。

その場で、点滴が始り血液検査もしてくれた。

もし、自宅看護だったら大騒ぎになっていただろう。
母もきっと大変な不安に陥ったことだろう。

常時、看護師がいてくれる事は本当に安心。
とてもきめ細かく見守ってくれている。

次の日、私が行くとすでに熱は下がっていた。
昨日のうちに点滴(抗生物質)が効き、下がっていたそうだ。

医師がまた往診に来てくれた。
体に入れてある「ステント(管)」の周辺が
炎症をおこしたのでしょうと。
これは、仕方のないことらしい。
以前からそれは言われていたことだ。

それより、ハプニングのせいで、私は、医師の触診の様子
も見ることができた。
お腹を、グリグリモゾモゾ触られていたけれど
ちっとも違和感なく、されるがまま。
私は、とても安心した。
それに血液検査の結果がでて、現在の体のデータを知る事もできた。
前回のデータと変わりなし。
今のところ、病気の進行なしということ。

点滴は今日まで続き、母は少し元気がなくなっている。
食欲も落ちてしまった。
でも、明るいスタッフさんたちに囲まれて、また元気に
なっていくだろうと思っている。

入居から1か月がたち
母は熱が出る前 体重が2kg増えていたのだ。
顔色も明るくなって。
食堂の大きなTVで石原裕次郎の映画を観た
と言っていた。
「スラッとして素敵だったわよ」
今度は寅さんを観るんだとも。

早く元気になって観て下さいよ。
 
[PR]

by tatimaru-goro | 2012-11-11 22:18 | 徒然 | Comments(0)
2012年 11月 04日

花は咲く

久々に、外の花たちを載せましょ。

酔芙蓉・五郎のガールフレンドのひなちゃんちのお母さんから頂きました。
去年頂いて、やっと今年、それも秋になってやっと咲いた~♪
時間がたつと酔ったように、後ろのようにピンクになります。
e0014154_1592350.jpg


フランシーヌ・オースチン(イングリッシュローズ)
e0014154_1511149.jpg


フランシーヌ・オースチンの実  花は小さいのに、思いのほか立派なローズヒップ!
e0014154_15115353.jpg


ゴロちちが作った、「あられ」のローズヒップ。
色も鮮やかで、可愛い。 
こんなに良い実が付くのなら来年はもっと実を成らしましょ。
e0014154_15144196.jpg


ウエスターランド
e0014154_15145865.jpg


ウーメロ
e0014154_15153291.jpg


ピンクプロスペリティ
e0014154_15154565.jpg


ホワイトクリスマス
e0014154_15161771.jpg


セプタードアイル
e0014154_15163144.jpg


ポツポツと、今咲いているのはこんなとこかな。
ほったらかしなのに、頑張って咲いてくれて有難うございます。
[PR]

by tatimaru-goro | 2012-11-04 15:21 | 趣味な園芸 | Comments(0)