気まぐれ日記 Blog De New

sibagoro.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 30日

来年も頑張りましょう。

e0014154_22152260.jpg

今年は思いのほかブルーベリーの色付きが綺麗でした。
なんか、そんな事が嬉しいなって思います。

そんな、ブルーベリーの葉っぱも今はすっかり丸裸。
今年もいよいよ終わり。
今年は、いい事困った事、いっぱいあったな。

いや、毎年毎年の事なんですけどね、それは。

10歳になった五郎は、検査や予防接種以外は
一回も病院にお世話になりませんでした。
元気な五郎くん。 いい子だったね。
来年も、その調子で頑張ろう。

町内会の四役(庶務係り)の仕事。
予想外に、大変だったな。
町内の行事に、とりあえず全部出動要請あり。
その他の市の行事にも行かされることも。
もーー無理!って思うことも。

でも、誰かがずっと生活の一部をなんとか
工面しながらこなして、面々と繋げてきた仕事なんだな
と思って頑張りました。
何事も経験することが大事。
一緒に協力しあう、他の四役さんたちとは
3月に初めて会って名前を知った人ばかりの集まりなのに
チームワークもいい感じ。
いい経験させてもらってるのかも、って思えてきました。
もう一年間、頑張ります。


仕事も、最近うまくやってます。
というか、ミスをしてもあんまり落ち込まなくなった。
進化したと思うようにしよう。 図太くなったのではない。

お年頃の私なのに、体の調子がすこぶる良い。
これも有難いこと。
丈夫に産んで育ててくれた両親に感謝。
今年になって新たに始めた健康法色々…
これが功を奏しているの違いないと思っています。
そう信じて益々励んでいる健康法がストレス解消に
なっているのかもしれない。 簡単な私。

家族の協力は有難い。
義母とゴロちち。
本当に支えてもらっています。大感謝。


実家の母は。
12月に入って、発熱や嘔吐がたびたび…
気丈な母が、気丈なだけにどんな気持ちで毎日
時を過ごしているのか、考えてしまう。

それでも、気分のいい日はシニアメゾンの行事を
楽しくすごさせてもらっているようで

ハンドベルの演奏会を聞いたクリスマス会。
アマチュア歌手のミニライブでは、童謡を唄ったり。
簡単なお菓子作りも参加できたとか。
自宅介護では、とうていかなわない。

私は私の現実に追われる。
忙しさに紛れて、母の事を忘れる。
赤の他人に母を任せて。
安心して私の生活を守れる。

私の生活を守っているのは、母なんだなって思う。
迷惑をかけまいと思っている
心配かけまいと思っている母なんだな。
ありがとうお母さん。
来年も頑張るね。
[PR]

by tatimaru-goro | 2012-12-30 23:09 | 徒然 | Comments(0)
2012年 12月 27日

元通り

約2週間で私の軽自動車は元通りになって
帰ってきました。
e0014154_21334614.jpg

前面、両サイド、ライト 全取っ替えです。

ラジエーターも取っ替え…

はぁ… 車両保険さまさまです。
39万円(!!)くらいの請求額のところ、5万円の免責で済みました。
ホントに入っててよかったです。

お相手のパジェロさんは、ほんとに全く修理なしだったとか。
しみじみ、当たったお相手がラッキーでした。

首を痛めたお嬢ちゃんの事は大変申し訳なかったけれど、
(その後、保険会社からはパジェロの修理はなしとの
報告以外は連絡がない所をみると、お嬢ちゃんも
何事もなく過ごされているのかな?なんて希望的推測
しいる私は、やっぱりあまいかな…?)

もしも、当たったお相手が軽自動車だったりしたら
と思うと、ゾッとします。

もっと小さい子が何人も乗っていたら…
もっと偏屈な意地悪さんがお相手だったら…

おお~怖い。

これからは、安全運転に努めます。
[PR]

by tatimaru-goro | 2012-12-27 21:54 | 徒然 | Comments(2)
2012年 12月 18日

暖かい日曜日

e0014154_756022.jpg

先日の、師走とは思えないほど暖かい日曜日。
暖かさに誘われて、三浦のビーチバムへランチをしに行きました。
e0014154_804150.jpg

e0014154_814072.jpg
e0014154_812938.jpg


どれも、みんな美味しいこと。
富士山も清々しく。テラス席が気持ちがいいこと。残念、ワンコメニューなし。
e0014154_8182034.jpg
 

泊まりに来ていた息子も同行。
一週間前の事故を告白したら
一番ケチョンケチョンに吠えた。私は打ちのめされました。

最後のステーキは、そんな息子が注文した鮪の尾のステーキ。
満足した様子。


e0014154_82880.jpg

アオサギ? 岩場にかっこいいわ。

e0014154_8114121.jpg

岩場の五郎。 ちょっとヘタレ…
[PR]

by tatimaru-goro | 2012-12-18 08:14 | 徒然 | Comments(0)
2012年 12月 10日

へこむ…

私の心と、車がペシャンコに凹んでしまった。

昨日、母の所からの帰り道。
夕日がキレイな逗子海岸で渋滞にはまり、
うっかり、よそ見をしてしまいました。

大きな音にビックリした瞬間、 アーーーやってしまったーーー

前の車は大きなパジェロ。
一瞬、頭は真っ白になってしまった。
これから私は、どう行動すべきなの? 誰にも相談できない。
落ち着け私。

とりあえず、ハザードつけて、脇に車を寄せ、
前のパジェロさんに、ひたすら謝りました。

後々、分かるんですが、パジェロさん優しい人でした。
だって、パジェロ、全く無傷だったんです。
対象的にわたしの軽自動車は、ペシャンコ。ショック。

かけつけた警察官が、私の車を見て、動きますかね?
と心配顔。 大丈夫、家まで帰れました。

対して、さすがですね~パジェロは、と感心する警察官。
パジェロさん、ご満悦顔だった。
逆に私の車を、新車じゃないですか可哀想に、と言うパジェロさん。

ただ、小学生のお嬢ちゃんが一人同乗していて
首が痛いと言っていた。
小さい子の身体を痛めてしまって、本当に申し訳ない。

でも、パジェロさん、大丈夫ですよ、多分ビックリしただけですよ
って、人身事故にはしないようにしましょう
なんて言ってくれる始末。
なんて優しい… お心遣いありがとうございます。

お嬢ちゃんについては一晩様子をみると言って、
寒い中30分くらい現場検証して終わりになりました。

その前、警察官が到着するまでの間、
保険会社に電話し事の次第を説明しました。
(わたし的には、助けを求めたって感じ)
途中、パジェロさんに変わるよう指示され、それからは
パジェロさんと保険会社がやりとり。

帰り際パジェロさんは、後は保険屋さんと話し合いますから
大丈夫ですよ、って言ってくれた。
なんて優しい。全く叱責の言葉がなかった。

パジェロが無傷で、軽がペシャンコだったからかな…?
お嬢ちゃん、痛いって言っているのに。

結局、保険会社からの報告では、今日お嬢ちゃんは
念のため、学校を休み病院へ行ったらしい。
大したことはないが、様子見で来週もう一回通院するらしい。
本当に申し訳ありませんでした。

保険会社の話では、先方はあんまり連絡はいらない風な
様子でしたが、一回は一応、電話してお見舞いの言葉を
かけた方がよいかも、と思ったので電話してみました。

こっちが悪いのに、恐縮しているふう。
ありがとうございましたって言われてしまった。
逗子の人って、怒らないのかしら?育ちが違うのかしら?

ところで、わたしの愛車。
ペシャンコ。

ずっと、車両保険なんて高くて入っていませんでした。
車両保険を使うほどの修理なんてしたことないし、
私は事故なんてしっこないし、なんて思っていたし。

でも、何故か今回、ゴロちちの入っとけば、の助言に
素直に、いやいや散々迷った挙句、入っていたんです。

良かった。
ほんとに入っててよかった。

ディーラーに連絡したら、すぐに引取りにきてくれました。
修理は最低でも10日間は掛かりそうです。
なんでも、車内を守るために、ボンネット等は柔らかく
出来ているんだとか。
衝撃を吸収してくれたんだって。 そうなの?

ちゃんと元通り、キレイになりますよって言ってくれた。
よろしくお願いいたします(涙)。

本当に反省してます。
私、いい気になっていました。運転なめてました。
これからは、心を入れ替えて、慎重に運転します。
ごめんなさい。

この程度の事故で気付かせてくれて、
神様、ご先祖様、有難うございました。
[PR]

by tatimaru-goro | 2012-12-10 21:28 | 徒然 | Comments(8)