<   2015年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 22日

五郎とおじいちゃん

e0014154_052062.jpg

今にして思えば、
2年前くらいから、義父は 認知症の前段階 だったのでしょう。

外出を嫌い、一日中テレビを見ていたし、
会話が無くなってきていました。

それでいて心配ばかりしていて、
あらゆる事が心配でたまらない、心配事一色で生活している様子でした。

そんな事じゃ、認知症になっちゃうよっ!!
なんて、冗談のように言われて。

そんな義父が、わずか2年で
急坂を転がり落ちるように、あっという間に
脳と体を萎縮させてしまい…

今年のお正月から寝たきりの状態になってしまいました。

歩けなくなってからは、ひたすら穏やかに寝ているだけ。
手のかからない、楽ちん老人 になりました。

もっとも、在宅介護だったのであらゆる介護サービスの
恩恵をうけての毎日です。 なので、楽ちん楽ちん。

訪問介護 訪問看護 訪問診療 訪問歯科 訪問入浴 訪問散髪

されるがまま。  なすがまま。
優良寝たきり@じっさま です。

本当に大人しい認知症。
出かけるのが嫌いだったから徘徊はしませんでした。
「困ったちゃん」状態だった時期は、あっという間に過ぎてしまったように
思います。

まだ会話ができた頃。
私の名前など、とうに忘れられてしまい、孫の顔もわからない。
でも、五郎の事は可愛いがるんです。

「ゴロウ!」と呼ぶんです。 不思議な事に。

五郎がいない時、
おじいちゃんの犬は何て名前なの? と聞くと
ちゃんと 「ゴロウ」 と思い出し答えるんです。

我が家の犬の系譜には、他に「五郎」という名前の犬はいません。

息子であるゴロチチの名前も怪しくなって来ていた時期でも
五郎の事はわかっていたようでした。

そんな義父が、先週ついに旅立ってしまいました。

こよなく愛した我が家 強く執着していた自宅を
息子や孫に担がれて 出て行きました。

おじいちゃんの生命を支えてくださった多くの皆さん。
本当にありがとうございました。

お義母さん、ゴロチチ、ご苦労様でした。
お義父さんは、幸せに認知症をすごしていましたよ。

だって、ずっと穏やかだったもの。
苦しそうな顔をしたのは、注射の時だけだったもの。

おじいさんは何が好きですか? (物忘れ外来の検査で聞かれた)
 犬。
はあ??

思えば とぼけたジッサマだったなあ~  合掌。
[PR]

by tatimaru-goro | 2015-07-22 01:03 | 徒然 | Comments(7)