人気ブログランキング |

気まぐれ日記 Blog De New

sibagoro.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 25日

網膜剥離の顛末① 眼の異変

私が退院した時、ホワイトクリスマスが綺麗に咲いていました。
ゴロちちが上手に面倒みてくれてて… サンキュ~♪
e0014154_198174.jpg


ことの始まりは今年の6月。 仕事中に突然、 右眼に変な物が現れました。 こんな感じ。
e0014154_1914541.jpg

水面に墨を垂らしたような。 これが、ゆーら ゆーらと動くんです。

痛くも痒くもなく、あまりに急な事に 「何~~?!」 とビックリ。
これが、消えては現れの繰り返しです。

次の日 早速 近所の眼科を訪れました。
もしかして網膜に穴があいちゃった? とドキドキしながら診察を待っていました。

実は、我が息子。
もう20年も前の事。小学生の時にボールが眼に当り網膜剥離になったんです。
   当時は本郷の東大附属病院に入院しました。

なので、私 少し眼について聞きかじりが有ります。
息子が、まず診てもらった近所の眼科医。 その息子さんの代になってました。

あの頃よりずっとキレイで最新っぽい検査機器に囲まれた診察室。
息子先生、念入りに診てくれました。

そして、先生のお答え。   「加齢による、飛蚊症ですね。」

私 「はっ??!!」
ただの飛蚊症で、こんなスゴイ墨みたいな、煙みたいな物が出てくるの~~?

でも、そうかな? って思っちゃったんですね。
しばらく様子みましょうと思ったんです。 そうしたら、その症状は落ち着いちゃったんです。

でも、今にして思えば穴が開いていたんだと思います。
あの時、穴を見つけてくれたら レーザー治療で済んだと思います。
あの時、先生にくいかかって大きな病院に紹介してもらってたら… と後悔してます。



そして、二度目の異変。
9月のお彼岸の時。 夜お風呂に入っていたら また墨がゆーらゆーらと出てきました。
あらら、まただわ~ と思っていたら。 今回はもっと強烈。
墨が出る出る…。

つぎの朝。 こんな感じになってました。
e0014154_19441055.jpg

すっかり砂嵐。 なんとなく見えるものの、もう字は全く読めなくなってました。

これは単なる飛蚊症じゃないでしょ。 絶対穴があいてる!と思った私。
また息子先生に診てもらいました。

やっと先生は、市内で一番大きな病院を紹介してくれました。

でもこんな事を言いました。
「硝子体が血液で濁った状態だから、それが収まってからレーザー治療するといい。
手術で無理に濁った硝子体を取り除く方法もあるけど、かえって具合が悪くなる人がいるから。」

そっか、手術なんて絶対いやだし、具合悪くなるのもっとイヤだし、レーザー治療お願いしましょ。
軽い気持ちで、でも、速攻で大きな病院に行きました。 

病院では先ず若い先生が診てくれました。
そして、すぐにレーザーしましょうという事で、バキュンバキュンと30発ほど照射。

しかし、硝子体が濁っていてレーザーが通らないとのこと。
やっぱりね、それじゃ濁りがなくなるまで待って、レーザー照射ね? と思った私。

ところが、若い先生は言いました。
この後、部長先生にも診てもらいますが、多分手術で濁った硝子体を取る事になると思います。

ええ~~~!!だって息子先生は手術しない方がいいって! と心で叫ぶ私。

部長先生の診たても同じ。 できるだけ早く手術しましょう。 と…。
このままだと症状が進行してしまいますよ。 と…。

呆然とする私。 こ、こわい…。
手術なんて、今朝まで全く思いもよらなかった。 どうしよう会社休めるかな?
ゴロちちは、何て言うかな?     どうしよ~ どうしよ~~ 頭グルグル回る~~ 私一人で決めるの~~


結局、仕事の引き継ぎを考えて、5日後入院、翌日手術 という事にし予約。 
    一人で決めました・大人なので・笑。

その日のうちに様々な検査(レントゲン・心電図・血液検査・尿検査・色んな眼の検査)を受け、
(なんで眼なのに、胸のレントゲン?心電図??)  夕方会社に報告に行ったのでした。
   病院は、会社のすぐ近くなんです。
 
結局、網膜裂孔と診断だったのが、網膜剥離へと進み、病院の先生の判断で正解でした。

息子先生~ しっかりしてよね~~

by tatimaru-goro | 2015-10-25 20:24 | 私の健康 | Comments(4)
Commented by merryrin at 2015-10-25 22:31
こんばんは!
退院おめでとうございます。
その後は体調(眼の様子)は、いかがですか?
眼、となると、使わないわけには行かないし、
休ませる、というのも難しそうですが…^^;
いろんな病気があるんてすねえ。
目になにか、当たったりしたんですか?
疲れなどからでてくるものなのでしょうか?

息子せんせい!
なにやってんのおーーー!
Commented by tatimaru-goro at 2015-10-26 22:08
ゴロははです。
メリィさん、ありがとうございます。
眼って、使いますよね~
眼をやすめるのって意外と難しいです。
できるだけ早寝してます・笑。
原因をお聞きですか?
何にも当たってませんの。
…加齢  です。
Commented by mysketchbook at 2015-10-31 22:37
入院することになった経過を伺うと、大変だったのですね。
自分のことでも、自分で決めるのって心揺れますよね。

加齢による飛蚊症、2年ほど前私も出ました。
それこそ小さな虫が目の前を飛ぶのですね。
黒い紐のようなものが揺れるのは、飛蚊症とはちょっと違う気がしますよね。
今、私はほとんど虫は飛ばなくなりました。
でも、ゴロははさんのようなものが見えたら、病院に行こう、と思いました。

その後、いかがでいらっしゃいますか?
Commented by tatimaru-goro at 2015-11-01 16:07
ゴロははです。小米花さん、こんにちは。
コメント有難うございます。
小米花さんも飛蚊症だったんですね。でも治ったとか。
もし、また現れたら是非眼科受診をお勧めします。
早ければ手術しなくて済むし、手術しても簡単なんですって。
おかげ様で、早くも一ヶ月が過ぎ、
だんだんと目に力がついてきた気がします・笑。


<< 網膜剥離の顛末② 入院      退院 >>