人気ブログランキング |

気まぐれ日記 Blog De New

sibagoro.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 10日

奈良へ 山の辺の道

再び奈良県へ行ってまいりました。
思いがけなく今年二度目の奈良で、思いもよらない いにしえトリップ。
e0014154_17404112.jpg

桜を見に奈良に行かない?とゴロちちに誘われて、
チャンスを逃すな!行ける時に行かなくっちゃ!!という事です。

一日目「山の辺の道」。日本最古の道といわれる道です。 
大神神社(おおみわじんじゃ)~玄賓庵(げんぴんあん)~桧原神社~景行天皇陵~崇神天皇陵~長岳寺
5km 約3時間の道のりでした。
e0014154_17470331.jpg
額田王の歌碑です。
「三輪山を しかもかくすか 雲だにも 心あらなも 隠さうべしや」

”懐かしい三輪山を見るのもコレが最後だというのに雲よ、どーして隠しちゃうの 
雲よ、お前に思いやりがあるんっだったら、隠さないで”


遷都って事で、大和から近江に行かなきゃならないの。
もう帰って来れないと思うのに切ないですわ。
っていう歌らしいです。

e0014154_17573174.jpg
柿本人麻呂の歌碑です。 書は、武者小路実篤。
「ぬばたまの 夜さり来れば 巻向の 川音高しも あらしかも疾(と)き」

”夜になって、巻向川(まきむくがわ)の音が大きくなってきたぞ。嵐がもうすぐ、来るぞ~”

っていう歌だそうです。
真っ暗な闇夜を想像させる ぬばたま(夜の枕詞) 嵐が疾るような巻向川の轟音。
怖いですね

万葉集の代表的な歌人お二人ですが、とても個性が現れていますね。

e0014154_19370332.jpg
↑の素敵なマダム。 ガイドさんです。
とっても上品な、たおやかな関西弁で、短歌を詠みあげて下さいました。

道すがらの、花々。。。
e0014154_19412306.jpg


e0014154_19413720.jpg


e0014154_19425890.jpg



途中の見晴らしのよい高台から見下ろした里の集落。
e0014154_19433580.jpg


その集落へ降りて着ました。
e0014154_19451501.jpg



こんもりとした丸山は、卑弥呼がおそらく眠っている「箸墓古墳」(はしはかこふん)。
前方後円墳も、横からじゃ分からないのね。  向こうは大和三山(?)
e0014154_19462039.jpg

山の辺の道の中で、ほんの少しのコースを歩いたのですが、
変化に富んで、桜満開で、古墳・神社・お寺・神聖な山 等々

歩きやすいし、お奨めなハイキングコースでした。

二日目は、吉野山登り。 11km・約5時間 登って降りて。。。

また後日に。










by tatimaru-goro | 2019-04-10 19:53 | おでかけ | Comments(2)
Commented by asuka_maru at 2019-04-23 16:19
こんにちは!
奈良に行ってこられたのですね。
奈良に住んでいる頃は さほど「よいなぁ」と思わなった
のに、今は また行きたくてたまりません。
吉野にも行かれたのですか?
バスやロープウェイを利用されたのかしら
それとも 歩きのみ?
混雑がすごくて 大和たちとは 秋しか行かなかったなぁ
お土産話 楽しみにしています。

↓の五郎君 すごく素敵!
ハンサムだし、姿も すごく凛々しい
五郎じいちゃんも可愛くて大好きでしたが
若いころの五郎君 ほれぼれします。

Commented by tatimaru-goro at 2019-04-30 11:39
ぷりんママさん、こんにちは。
お返事コメント今日になってしまってゴメンナサイ。
奈良にすんでいらしたんですね~
良い。本当に穏やかで良い所です。
今年に入って2回も行ってしまいました~~
また紅葉の頃に行きたいと思っています。

五郎のこと。でしょ~~笑。
褒めていただいて有頂天です。
世界一のワンコだった? な~んて思ってます~~


<< 仏像展      一弓くん >>