気まぐれ日記 Blog De New

sibagoro.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 25日

スイスの思い出(5)

7/20(日) 
e0014154_2056187.jpg

        もう一回、マッターホルンの朝焼けが見たくて、
        また暗い内からホテルを抜け出しました。

        今度は、アヤヤも一緒。
        でも、この日の朝は雲が多く、前日のようなモルゲンロートはなし。
        でもでも、このマッターホルンの旗雲もみごとでした。 
        お月さんまでお出まし。

        
        この日は移動日。 朝食も集合時間もゆっくりめだったので、
        一人で、お名残りおしいツェルマットの町を散策しました。
e0014154_2163928.jpg


        町はずれには、いにしえの素朴な家々が並んでいます。
e0014154_2175086.jpg


e0014154_219411.jpg


e0014154_219209.jpg


        これは、前日の写真。このあたりで見かけた坊や。 3つくらいかな?
e0014154_21111089.jpg


        真っ白できれいなワンコ。
e0014154_21114954.jpg


        ツェルマットを発つ間際。なんと駅前近くに柴犬が!
        気付くのが遅くて、写真が撮れなかったのが残念無念…。
        けど、おかげで添乗員さんが柴犬好きという事がわかりました。
 
        
        さて、ツェルマット~アンデルマットまでは氷河特急で移動。
        天井までガラス張りのパノラマカーです。
e0014154_21182338.jpg


        なんと添乗員さんも初めて見た、というアンティーク車両が接続されていました。
e0014154_2120750.jpg
  

        彼女の気転で、私達のグループは少しの時間だけアンティーク車両でお茶をいただける事に。
        アヤヤの注文したビール。 ちょっと、ごしょうばん、美味しい~
e0014154_2123581.jpg
    

        氷河特急は、超遅い特急列車。
        景勝地や、いわれのある土地などでは、止まりそうな早さで走ります。
        各席にはイヤホーンが設置されていて、4ヶ国語くらいでガイドが聞けます。
        もちろん日本語も。
        驚くべきサービス精神旺盛なスイスです。

        アンデルマットに到着。さっそくワンコ。
e0014154_2138130.jpg


        昼食のあと、バスに乗り換えフルカ峠越え。
e0014154_2139144.jpg


        狭いジグザグ道を大型バスが行き来していて怖かった~
        往生しているのはフランスやイタリアから来ているバスだよ、
        と、ベテランのわがバスのスイス人運転手さんが笑っていました。

           
        ローヌ氷河見学。 
        手前のテント張りの所から、5スイスフランで氷河の中に入れます。
e0014154_2225641.jpg

        地球温暖化で、この入り口はどんどん奥へ移動しているそうです。
        このまま温暖化が進めば、雄大なスイスの風景も変化してしまうのでしょうね。

        氷河の中。こんな中にもワンコが!
e0014154_21475235.jpg

 
        このコでした。
e0014154_21482239.jpg


        このコも入るのかな?
e0014154_2148583.jpg

        
         このコは、赤ちゃんだから入らないかな?
e0014154_21495675.jpg

        
         
          夕方、いよいよベルナー・オーバーラント。
          アイガーの町、グリンデルワルトに到着しました。
          
          着いた時、大変な夕立。 ホテルの庭からの風景。
e0014154_21563730.jpg

          グリンデルワルト泊。
[PR]

by tatimaru-goro | 2008-07-25 18:56 | スイス | Comments(0)


<< スイスの思い出(4)      スイスの思い出(6) >>