人気ブログランキング |

気まぐれ日記 Blog De New

sibagoro.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:徒然( 225 )


2019年 04月 12日

仏像展


昨日、仏像展の搬入お手伝いに行ってきました。
お教室の皆さんの作品を観るのは初めての事。 心底驚きました。

素晴らしいんです。   気の遠くなるような精密精巧な仏様の彫刻。

一体の完成に2年はかかっているみたいです。
この仏像展二年に一回やるそうです。

素人の作品なの? って、とにかく感嘆しきり。
e0014154_22131582.jpg
記事がありました。
今日から明日・明後日までやってます。 ほんとに感動すると思います。





by tatimaru-goro | 2019-04-12 22:23 | 徒然 | Comments(0)
2019年 03月 24日

一弓くん

イチロウ選手の引退会見にて、一弓くんのお話をされていましたね。
五郎より一年早く生まれた柴くんです。
健在と聞いて、とても嬉しく思いました。

↓の画像は一弓くんではありません。
イチロウばりにカッコイイと思っている、若い五郎の立ち姿でございます。
e0014154_11090178.jpg


さて、桜が急速に咲き始めました。
我が家では、これは桜ではないと思うのですが、満開な木があります。  コレは何の花?
e0014154_11133442.jpg

サギ草も芽が出揃いました。 今年は球根が増えていたので2鉢になりました。
e0014154_11152419.jpg
2鉢とも 8個の芽が出ています。 きれいに咲くと嬉しいな~~ 8月が楽しみです。
e0014154_11154563.jpg




by tatimaru-goro | 2019-03-24 11:17 | 徒然 | Comments(0)
2019年 03月 16日

ユキヤナギ

ユキヤナギが咲いていました。
e0014154_14404642.jpg
朝晩は寒いですが、本格的な春ですね。
花粉症の方々には、つらい日々。
私も、春は風が強いし埃っぽくて、あんまり過ごしやすくなので嫌いです。
でもお花が咲くし、春の香りは好きです。

雪だるまの「オラフ」が大好きです。
雪だるまが、コンガリ日焼けするのに憧れるって、素敵だなぁ可愛いなぁって。

なので、もう、本当にショックでした。
オラフが好きなので、ピエールさんも好きでした。
ガッカリです。

♪辛い時には、夏の午後に何をしてすごすか夢見よう。

そうやって乗り越えればよかったのに。薬だなんて。 ウソウソ冗談だよって言ってほしい。




やっと「わらべ地蔵」完成しました。

e0014154_14532504.jpg
仕上げで、いじくっていたら、微笑むというより歯をくいしばってる
お顔になってきちゃいました。

先生に、完成って決めたら、もう手をくわえたら駄目です。
後々みると直したくなるのが人情なんだけど
今の貴女の気持ちの作品なんだから。って言われました。

はぁ... 
今の私の「わらべ地蔵」です。

しばらく、何体か、わらべ地蔵をつくる予定です。
e0014154_14583153.jpg
お次は、もっとはじけた笑顔にしようかな。







by tatimaru-goro | 2019-03-16 14:59 | 徒然 | Comments(6)
2019年 01月 01日

明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
e0014154_09011017.jpg
昨年の暮れ、二週間前、ゴロちちと伊勢神宮へ行って参りました。
そのおり早朝参拝での御来光です。

この先に宇治橋がある所の大きな鳥居です。
偶然にもカラスが飛来してきました。
私も撮ってくださいな、とばかりにジーッと留まっておりました。
ヤタガラス?  違います。

e0014154_09012109.jpg
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。





by tatimaru-goro | 2019-01-01 09:10 | 徒然 | Comments(4)
2018年 12月 09日

仏像彫刻教室②

仏像教室に通い始めまして、月2回のペースで(1回につき3時間)4回が過ぎました。
なのに…    まだ、こんな感じです。
e0014154_18335654.jpg

家では、どのように彫ったらよいか、かいもく分からず、
間違って取り返しがつかない事になったりしたら… と怖くって彫れないんです。

しかも、3回目のお教室では「研ぎ」の指導をされました。
3時間、ず~~っと研ぎの練習です。。。。。
e0014154_18395162.jpg
上の写真が研ぎの指導の際に使った砥石と潤滑油。
右から丸刀用2つ、平刀用2つ、刃こぼれ修正用1つ。

他の皆さんは、それぞれ彫っておられる静寂のなか、私一人がシャーシャーシャーシャって研ぎました。
先生が、 ん~~~??音が違うなぁ。刃たてすぎだね~。
ん~~もっとゆっくりね~~
3時間、まさかずっと研ぎをするなんて思いもよりませんでした。 なかなか手ごわいです、彫刻教室。

しかも次回は皆さん揃って研ぎをする年2回の「研ぎ日」ですって。  また~~?
砥石5本。 持っていくの重くて大変です…。
「わらべ地蔵」が完成するのは、いったいいつになるんでしょうか? 遠い目…。




ところで、彫刻教室のために購入したもの2品。

まずは、ルーペメガネです。  
教室ではハズキルーペを勧められました。宣伝も大々的ですし色んな所で売ってますしね。
でも、高い! です。 
ぐーーんと安い値段でこんなのが買えました。 しかもハネアゲ式。 
遠くを見るときはレンズをパカっと上にあげられます。もちろん眼鏡の上からかけらるし。使い心地良好。 
e0014154_19022172.jpg

もう一つは、電動アシスト自転車。
これは、前々から欲しくて迷っていたんですが、この際だからって事で購入。
我が家には自転車が1台もなかったんです。 1台くらいあってもいいかなって思ってましてね。

そしてお教室は住宅街で、コインパーキングはあるものの、1回500円(無制限)。 毎回では高いです。
歩いていったら、1時間はかかってしまうし。  バスで通えない事もないけど…  
e0014154_19141134.jpg

メーカー3社ある中で、迷いに迷ってYAMAHAに致しました。
なんといっても先駆けのメーカーですし。その事に敬意を表さねばなりません。

っていうか、国内のメーカーであればどれも優劣つけがたく、どれも優秀ですよ。
と自転車屋サンのお言葉があり、ならばと、色で選んでしまったのが本音です。

あれから2ヶ月。 電動アシスト。 すんごいデス。 素晴らしい。。。。
所要時間、行きは15分、帰りは10分です。 お教室は上り坂のテッペンにあります。

自転車って楽しい。














by tatimaru-goro | 2018-12-09 19:26 | 徒然 | Comments(2)
2018年 10月 18日

仏像彫刻教室

すっかり秋ですね。 過ごしやすい季節です。
一念発起して(大ゲサ~~~) ご近所にある仏像彫刻教室に入りました。

五郎がいなくなってしまって、なーんか時間ができちゃったな~~~ ぼーーとしていた私。
嬉しいことに、以前より興味のあった彫刻の教室が市内にあったのです。
e0014154_09100268.jpg
1日目に、ここまで出来ました。 「わらべ地蔵」です。 かなりの部分先生が彫ってくれました~
けど、1回のお教室が3時間。  無心に集中してしまった。

彫刻刀を持つなんて、おそらく小学生以来かも‥‥  
持ち方が可怪しいみたいで何度も注意されました。
完成するのは、だいたい3-4ヶ月とか。 さてどうなることやら。。。

ところで、教室に早く着いてしまったので近所を探検していたら、素敵な川を発見! すごいびっくり!
e0014154_09101591.jpg

e0014154_09100843.jpg
ホタルも沢山発生するんですって。 来年の6月ころ。 楽しみ~  それまで続いてるかな?仏像彫刻教室。。。








by tatimaru-goro | 2018-10-18 09:17 | 徒然 | Comments(4)
2017年 01月 02日

明けましておめでとうございます

謹賀新年

今年は寅年ですね。
e0014154_16422590.jpg


違います~ 酉年です!
e0014154_1642586.jpg

もうこんなに咲いている梅の木にメジロが、止まってくれました~♪   
なんちゃって‥ ウソよん。 日本野鳥の会の1月のカレンダーでございます。

ご近所の梅の木に、今朝 2つ3つ咲いていました。
e0014154_16462541.jpg


我が家の河津桜はこんな感じの蕾です。 もう少しだけ桜色。 今年は早いかな?
e0014154_1647998.jpg




今朝の五郎氏のお散歩です。 行きは勢いよく歩きだすの。
e0014154_1649339.jpg


きのうの元旦に、五郎にお年玉として 新調したリードでGO! 私のお散歩用手袋と良いコーディネートだわ。
e0014154_17122792.jpg


今朝は、甲斐犬のココちゃんに会えて気になってしょうがない五郎氏。 ご挨拶したいんです~~
e0014154_16505039.jpg

この後、ちゃんとご挨拶できました。 うれしくって飛びつきたい けど後ろ足が~ って状況でした。

足ながオバサン & 足なが五郎サン
e0014154_16525458.jpg


e0014154_171689.jpg

これ、実はシッコをしているところです。 威勢よく足を挙げていた五郎さんが懐かしい。

e0014154_1713683.jpg

これもです。 去年からこのスタイル。 シッコの勢いはとても良好なもので、前足にかかっちゃうのが悩み。
お洋服には かかりませんから大丈夫よ。

去年の暮れ、おでこサンに傷をおってしまいました。 いつどこで?が不明です。 目じゃなくて良かったです。
e0014154_176571.jpg



ももちゃんパパから頂いた、ワンコのお守り。 五郎を守ってくれています。
e0014154_1731047.jpg


そして、お帰りの五郎氏。 すっかりトボトボ歩きになって、引っ張られている図になる。
e0014154_1742214.jpg


こんな様子でまた一年が始まりました。 今年は五郎氏 15歳になります。
最初に動物病院に予防接種に行った日、 獣医の 今は亡きS先生に、柴犬の寿命はね15歳くらいですよ。 って言われました。

生後50日のコロッコロの五郎。 15歳の五郎を想像出来なかったっけ。

あれからあっという間に15年たっちゃった。 先生がまさか先に逝っちゃうなんて‥ 涙。
五郎、次のお正月も君と迎えられますように・祈。

今年もよろしくお願いします。






.

by tatimaru-goro | 2017-01-02 17:12 | 徒然 | Comments(2)
2016年 09月 07日

アフリカゾウ

今日、NHKの番組で とべ動物園のアフリカゾウ「アフ」の死を知りました。
まだ29歳。 早すぎる死でした(寿命は60歳くらいなのだそうです)


何年か前に、とべ動物園のアフリカゾウのパパ「アフ」 ママ「リカ」の事を知りました。
 (多分 とべ動物園のホッキョクグマ「ピース」の可愛らしさに魅せられてた時だった)
アフリカでみなし児だった1歳と2歳の二頭は最初から仲睦まじいペアでした。

リカママは、死産、流産を乗り越え三度目の正直で長女・媛(ヒメ)ちゃんを出産。
初めての子育ては上手にできず、やむなく人工飼育。 飼育員さんの大変なご苦労。

次に生まれた長男・砥夢(とむ)くん。
今度こそのリカママの不器用な子育て。 懸命に試行錯誤でバックアップする飼育員さんのご苦労。
 (おっぱいに届かない小っちゃい砥夢くんに、なんとか授乳させようと必死な様子があった)
 (砥夢くんは、元気に育って多摩動物公園へお引越ししました)

最後に生まれた次女・砥愛(とあ)ちゃん。
リカママは、優しい子育て上手な母になってました。
砥愛ちゃんの登場で、上手くいっていなかった リカママと長女・媛ちゃんの関係も良好になり、
アフパパとも触れ合って日本では本当に珍しいアフリカゾウ家族が築けていたのに。

なんて事でしょう。 突然 アフパパがいなくなるなんて。

28年も連れ添ったリカママの落ち込みよう。
特によく遊んでもらっていた砥愛ちゃんの激しいふさぎよう。
 (ストレスで右耳が折れちゃった)

本当にゾウって愛情深い動物なんだなって、感動しちゃいます。

ふさいで横たわっている砥愛ちゃんを鼻で優しく撫でる姉・媛ちゃん。
 (人工飼育で育った媛ちゃんは、アフパパもちょっと苦手だったみたいで
 その死にそれほどダメージは受けなかったみたいです)

さらに媛ちゃんは、リカママにも寄り添って励ますほどに成長してました・涙。 
いやあ、動物って素晴らしい。 ゾウさん大好き。

ここで特に明記したいのは、飼育員さんのご努力です。
並大抵ではない。
ゾウたちとの信頼関係がなにより大事。 日夜 知恵と努力。
大病を患って無理が効かなくなってしまったという飼育員さん。心配です。
彼がいてこその リカママ家族。

媛ちゃんや砥愛ちゃんの可愛い赤ちゃんを見るまで。
ゾウさんファミリーがもっともっと大家族になるまで、頑張ってほしい~~
 (ちゃんと飼育員さんの後継者も育成してるのかなぁ??)

多摩動物公園の砥夢くんも、アフパパみたいな立派なパパになって欲しいし~。

アフパパ、天国から愛する家族の幸福・繁栄を見守ってね。 合掌。





.

by tatimaru-goro | 2016-09-07 22:26 | 徒然 | Comments(2)
2016年 06月 08日

生まれ変わったら

e0014154_156341.jpg

今朝、ねむの木撮り直して見ました。 けどバックのボカシができません。
夕べの雨で花も少し痛みました。


ところで、生まれ変わったらなんですけど。
私は、動物のドキュメンタリー番組が大好物です。

特に 大型ネコ科動物、鳥類 が好きなんですけど。

見てるとつい、生まれ変わって人間になれなくても
この動物にはなりたくないな、って思いつつ見てます。
 (あんまり人間に生まれ変わりたくないと思っているようです、私。無意識で)

色々見聞した中で、これなら生まれ変わりたいと思った動物が3種類います。

それは、キリンさんのメス。
優雅ですもの。悠々と生きてますでしょ~
顔が優しいです。 すらーっとして美しいわ。
高び~で敵があんまりいません。
あんまり捕食者に襲われません。
メスどうし幼稚園みたいのを形成して仲良く子育てします。
森や草原で、あんまり苦労せずに食べ物にありついてるようです。

次は、アフリカのセグロジャッカル。
夫婦は一生添い遂げて、兄弟子供で群れで生活。
キリッとしてて姿もカッコいい。
捕食者に襲われることもなく、家族は強い絆で結ばれ一生仲良く暮らせます。
赤ちゃんがすっごく可愛い~ お兄ちゃんお姉ちゃんが面倒みたりします。

最後は、オーストラリアのアシカのメス。
暖かい豊かな海で優美に泳いで一生を過ごします。
顔が穏やかで癒し系。
伊勢海老食べ放題!!
母親は3年間も子供に哺乳し続けます。
日中は砂浜でひたすらゴロゴロ…
唯一の敵はアシカのお父さん。 これさえ抑えれば何とかなる。


私は、取り柄は無いし、空も飛べない足も遅い、クヨクヨするし、結構人生ってニガイ。
キリンか、セグロジャッカルか、オーストラリアアシカ に生まれ変わりたいなあ~。





.

by tatimaru-goro | 2016-06-08 15:26 | 徒然 | Comments(0)
2015年 12月 13日

赤い雲

e0014154_9432331.jpg

スゴイ!!  ゴロちちが先日撮りました。 ダイナミックな雲だぁ。

by tatimaru-goro | 2015-12-13 09:44 | 徒然 | Comments(0)