気まぐれ日記 Blog De New

sibagoro.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2017年 11月 29日

介護・わが家の場合

実りの秋。 バレリーナのローズヒップがたくさん実りました。
e0014154_16265558.jpg

さて五郎の近況報告
毎日、元気に寝ております・笑。 好き勝手な所でバッタリ眠るのが五郎。 敷居の上なのに気持ちよさそう~
e0014154_12351347.jpg
ご飯を食べたい時。 自力で起き上がります。
歯が悪いため、上手に食べれない(激しく周りに撒き散らす~122.png)ので、スプーンで手助けしています。
けど、食欲はまずまずで、まだまだ頑張れますよ!の最大のメッセージです。

その後、水飲み場までヨロヨロ歩き、たっぷりお水を飲みます。

最近、オムツをダブルで巻き巻きしています。  パンパースの上に、ペット用のオシッコベルト。腹巻きみたいな物です。
e0014154_12442975.jpg
これのお陰で。チョット漏れ が殆どなくなりました。 大助かり!
そして、お父さんのお布団で眠る事が許されました。 五郎、最上の幸福。 ↓お父さんのお布団です。 
e0014154_12540056.jpg
万一があるので、気の毒に。ゴロちちはトホホな布団で就寝しています。

昨日、二人がかりで五郎のお股を観察し、小さな炎症を見つけました。
さっそくお股を洗い、アズノール(軟膏薬)をタップリ塗りました。

まめにオムツ替えをしていますが、夜はグッスリ眠っており億劫にしていました。
その為、朝にはタップリ吸い込んだオムツの交換となります。 それで炎症を起したと思われます。
これからは、夜中にも替える必要があります。

わが家の方針は、五郎の気持ち第一です。
五郎は言葉をしゃべれないので、想像するしかありません。 しかも五郎は泣きも吠えもしません。
本当にこれでいいの? 試行錯誤です。 



私の母の話しです。
私の母は、回復しない病気と分かった時、高齢ゆえ一切治療をしないで欲しいと言いました。

緩和ケアだけ。 自然な最期を遂げました。 
幸い高齢ゆえ痛みもなく 本人は満足だったと思います。

看取って下すった看護師さんに言われました。
「長い事この仕事をしていますが、まったく浮腫みもなく、
 こんなに穏やかなガン患者さんの看取りは初めてですよ。感心しました。」

本当に、看護師さん スタッフさん、そして母の強い意志 のお陰だと思い 感謝しました。

五郎の気持ちもきっと母と同じでは?と思っています。

夏頃から、薬を嫌がり、薬の時間がお互いのストレスでした。
いつの間にか薬をやらなくなっても、アレ? 別に平気?

10歳を超える頃から毎月、時には毎週通っていた動物病院でしたが、止めました。
ずっとお家にいましょうね。

15歳と半年の五郎、本当の気持ちは分かりません。 想像でしかないけど。 ストレス無しがわが家の薬
わが家はこれで行きます。
e0014154_13244446.jpg






 



[PR]

by tatimaru-goro | 2017-11-29 13:24 | ワンコ | Comments(2)
2017年 11月 10日

癒やしの寝顔

血尿騒動から1ヶ月がたちました。 癒やしの寝顔は健在です。
e0014154_21194062.jpg
この1ヶ月 あの大出血は、おこりませんでした。 
その後も、治療は何も施していません。 五郎の自然治癒力に頼るのみです。

けれど、ドライフードは無理ですが、柔らかいドッグフードは食べられるように、回復しています。
ヨーグルト、プリン、ぜんざい、鶏のつくね、などを大喜びで食べます。
犬には、絶対にNGな物ばかりですね。

でも、五郎が美味しそうに食べる様子を見ると、喜びが最高の薬と思って
与えてしまっています。

久しぶりに、外(ベランダ)に出ました。眩しい~~のね。 この後 目を離したたら転んじゃったけど。 
e0014154_21314350.jpg
こんな風に、ボーーッと突っ立っている事がふえました。 この画像はちょっとニッコリしていますけど。
e0014154_21325567.jpg
特に苦しそうな様子もなく、咳もなく、穏やかに、おおかた一日寝ています。
吠えもせず、泣きもせず、夜も朝まで、起こされることはありません。

ただ、オシッコには血が混じっています。
まめにオムツを変える必要があります。

ここ最近の、こんな様子の五郎です。





 

[PR]

by tatimaru-goro | 2017-11-10 21:41 | ワンコ | Comments(4)